Menu
(0)

Search

『シャザム!』宿敵ブラックアダムの単独映画、2021年12月に米公開決定 ─ ヒーローとして再解釈、ドウェイン・ジョンソン主演

https://www.instagram.com/p/B42odCrFF42/

見た目はオトナ、中身はコドモ。『シャザム!』(2019)の主人公シャザムの宿敵である、DCコミックスの人気ヴィランを描く単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』が2021年12月22日に米国公開されることが決定した。主演・製作を務める“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが明かした。

このたび、ドウェインはInstagramにて米国公開日決定のアナウンスとともに、DCの重鎮ジム・リーと、人気アーティストBosslogicのコラボアートを投稿している。


 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Man in Black ⚡️ Like most kids growing up, I dreamed about being a superhero. Having cool superpowers, fighting for what’s right and always protecting the people. It all changed for me, when I was 10yrs old and was first introduced to the greatest superhero of all time – SUPERMAN. As a kid, Superman was the hero I always wanted to be. But, a few years into my fantasy, I realized that Superman was the hero, I could never be. I was too rebellious. Too rambunctious. Too resistant to convention and authority. Despite my troubles, I was still a good kid with a good heart – I just liked to do things my way. Now, years later as a man, with the same DNA I had as a kid – my superhero dreams have come true. I’m honored to join the iconic #DCUniverse and it’s a true pleasure to become, BLACK ADAM. BLACK ADAM is blessed by magic with the powers equal to SUPERMAN, but the difference is he doesn’t toe the mark or walk the line. He’s a rebellious, one of a kind superhero, who’ll always do what’s right for the people – but he does it his way. Truth and justice – the BLACK ADAM way. This role is unlike any other I’ve ever played in my career and I’m grateful to the bone we’ll all go on this journey together. BLACK ADAM 12.22.21 ⚡️ Huge thank you to my friends, @jimlee and @bosslogic for this first time ever bad ass collaboration.

therock(@therock)がシェアした投稿 –

投稿の中でドウェインは、「多くの子どもたちと同じく、僕もスーパーヒーローになることを夢見てきました。クールなスーパーパワーを持ち、正義のために戦い、いつも人々を守るのです」と記している。しかし、幼少期にスーパーマンに憧れたドウェインは、のちに「絶対にスーパーマンのようなヒーローにはなれない」と感じたそう。それは「僕はあまりにも反抗的だったし、乱暴者だったし、しきたりや権力に逆らっていたから」だとか。

「けれども僕は、善い心を持つ、善い子どもの一人でした。自分なりに善いことをしたいと思っていたんです。そして、大人になった僕にも、子どもの頃と同じDNAが存在します――スーパーヒーローになりたいという夢が叶ったのです。かの有名なDCユニバースに参加できることを光栄に、ブラックアダムになれることを心からうれしく思います。

ブラックアダムは、魔法の力で、スーパーマンに並ぶパワーを与えられています。ただし違うのは、彼が規則を守ったり、責任を取ったりしないところ。彼は反抗的ですが、スーパーヒーローの一種です。いつでも人々にとって正しいことをする。ただし、自分なりのやり方で。ブラックアダムなりの、真実と正義をもって。」

コミックのブラックアダムは、シャザムと同等のパワーを持つ、支配欲求に駆られたヴィランである。しかしながらドウェインのコメントを読むかぎり、映画版はヒーローとしてキャラクターを再解釈することになる模様。ヴィランではなくダークヒーローとして登場するのなら、いずれ実現されるというシャザムとの対決は、果たしてどのような形で行われることになるのか。あくまでヒーローとして扱う解釈がどう出るか、すべては映画を観てのお楽しみだ。

監督はディズニー実写映画『ジャングルクルーズ(原題:Jungle Cruise)』(2020年7月米公開)でドウェインとタッグを組んだジャウム・コレット=セラ。過去にはホラー映画『エスター』(2009)、リーアム・ニーソン主演映画『アンノウン』(2011)『フライト・ゲーム』(2014)『ラン・オールナイト』(2015)『トレイン・ミッション』(2018)を手がけてきた。

なお、ドウェイン演じるブラックアダムは当初『シャザム!』で初登場を飾る予定だった。のちに方針が変更され、ブラックアダムの単独映画を先に製作し、その後、シャザムと対決させる展開になることが明かされている。

映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』は2021年12月22日に米国公開予定。撮影は2020年7月に開始される。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly