Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』タイリース・ギブソン出演『ブラック アンド ブルー』公開決定 ─ 『007』ナオミ・ハリスやフランク・グリロ、マイク・コルター共演

ブラック アンド ブルー
​© 2019 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

『007』マネーペニー役や『ムーンライト』(2016)のナオミ・ハリス主演、『ワイルド・スピード』のタイリース・ギブソン共演によるポリスアクション『ブラック アンド ブルー』が2020年7月24日(金)より劇場公開される。あわせて予告編&ポスタービジュアル、場面写真が到着した。

ブラック アンド ブルー
​© 2019 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

米ルイジアナ州、ニューオリンズのとある街。退役軍人のアリシア・ウェスト(ナオミ・ハリス)は、故郷の街で警察官として第二の人生を歩もうとしていた。ある日のこと、アリシアは先輩警察官とともに通報があった現場に急行する。先輩警官はアリシアに現場付近での待機を命じるが、現場の建物から突如として銃声が響いた。急いで様子をうかがうと、アリシアは警察官が麻薬の売人を殺害する場面を目にしてしまう…。目撃者となったアリシアは、口封じのため、同僚の警察官から追われる身となり……。

ブラック アンド ブルー
​© 2019 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

黒人というだけで理不尽な扱いを受け、不当な差別を受ける街では、麻薬密売や警察の汚職が横行。ひとりの女性警官が正義と真実のために奔走するポリス・アクションだ。主演は『007』シリーズのほか、『ムーンライト』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたナオミ・ハリス。さらに『ワイルド・スピード』シリーズのタイリース・ギブソン、『キャプテン・アメリカ』シリーズや『スカイライン -奪還-』(2017)のフランク・グリロ、「マベル ルーク・ケイジ」(2016-2018)のマイク・コルターら。監督はホラー/スリラーの気鋭デオン・テイラー、脚本は『フライトプラン』(2005)のピーター・A・ダウリングが務めた。

映画『ブラック アンド ブルー』は2020年7月24日(金)より公開

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly