Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ブラック・ウィドウ』メリーナ、今後のMCU作品で再登場なるか ─「ホークアイ」ではエレーナが再登場 

ブラック・ウィドウ
(c)Marvel Studios 2021

この記事には、『ブラック・ウィドウ』のネタバレが含まれています。

ブラック・ウィドウ
(c)Marvel Studios 2021

メリーナは、レッドルームに何十年ものあいだ仕えた後、組織から距離を置いていたが、ナターシャが再び前に現れたことで、彼女はある決断に迫られていく。自らの忠誠をどこに向けるべきか葛藤するなか、メリーナはナターシャを最終的に援護して戦いに勝利を果たした。類まれなる戦闘能力や高い知力まで披露していたメリーナ。今後のMCU作品に再登場しても決しておかしくはなさそうだが、現時点ではそういった予定は明らかにされていない。

早くも再登場が期待されている同役を演じたレイチェル・ワイズによると、『ブラック・ウィドウ』以降の作品での出演については本人でさえも知らされていないようだ。米Colliderのインタビューにてワイズは、「役者ごとに違うとは思いますけど、私の場合はこの映画のためだけの出演だったのです」と説明している。出演契約を結ぶ際に、『ブラック・ウィドウ』以降については話し合っていないということだろう。あるいは、マーベル・スタジオとのあいだで結ばれているであろう秘密保持契約があるため、今後については何も話せないのかもしれない。

ちなみにナターシャの“家族”で再登場がすでに決定している者もいる。それはフローレンス・ピューふんするエレーナで、マーベルドラマ「ホークアイ(原題:Hawkeye)」で再登場することが判明済み。ポストクレジットシーンから気になるのは、エレーナはクリント・バートン/ホークアイの敵として登場するのか否かだが、果たして……。

『ブラック・ウィドウ』は2021年7月8日(木)映画館 & 7月9日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開。※プレミア アクセスは追加支払いが必要です。

Source: Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly