Menu
(0)

Search

『ブラック・ウィドウ』ヴィランのタスクマスター、『ノーカントリー』から影響を受けていた

ブラック・ウィドウ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)による『ブラック・ウィドウ』が、度重なる公開延期を経てついに日本上陸した。本作のヴィランであるタスクマスターは、トミー・リー・ジョーンズ&ハビエル・バルデム&ジョシュ・ブローリン共演、イーサン&ジョエル・コーエンによる『ノーカントリー』(2007)の影響を受けているのだという。

タスクマスターは、どんな能力もコピーすることができ、アベンジャーズの能力を駆使して主人公たちを容赦なく追い詰めていく。正体どころか性別さえも分からないタスクマスター。そんなヴィランから、『ノーカントリー』のどんな要素を垣間見ることが出来るのだろうか。

CNetのインタビューにて、『ブラック・ウィドウ』のメガホンをとったケイト・ショートランドは、『ノーカントリー』が本作に向けて「一番観た映画です」と説明している。アカデミー賞作品賞にも輝いた同作では、アメリカ・テキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を盗んだ帰還兵、それを追う非常な殺し屋、そしてふたりを追う老保安官の凄惨な犯罪劇が繰り広げられた。

『ノーカントリー』はアクション映画ではなく西部劇・犯罪劇であることから、『ブラック・ウィドウ』とは無縁そうだが、その影響は、タスクマスターのキャラクターやアクションシーンから感じ取れるようだ。「アクション映画ではありませんが、コーエンがサスペンスを静寂の中で作り上げる様が非常に美しいのです。タスクマスターが橋を渡り、彼女に向かって歩いていく場面にとても影響を与えています」。タスクマスターが放つ、静寂の中に潜む圧倒的な狂気に注目だ!

Source: CNet

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly