Menu
(0)

Search

『ブラック・ウィドウ』ヴィランのタスクマスター、『ノーカントリー』から影響を受けていた

ブラック・ウィドウ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)による『ブラック・ウィドウ』が、度重なる公開延期を経てついに日本上陸した。本作のヴィランであるタスクマスターは、トミー・リー・ジョーンズ&ハビエル・バルデム&ジョシュ・ブローリン共演、イーサン&ジョエル・コーエンによる『ノーカントリー』(2007)の影響を受けているのだという。

タスクマスターは、どんな能力もコピーすることができ、アベンジャーズの能力を駆使して主人公たちを容赦なく追い詰めていく。正体どころか性別さえも分からないタスクマスター。そんなヴィランから、『ノーカントリー』のどんな要素を垣間見ることが出来るのだろうか。

CNetのインタビューにて、『ブラック・ウィドウ』のメガホンをとったケイト・ショートランドは、『ノーカントリー』が本作に向けて「一番観た映画です」と説明している。アカデミー賞作品賞にも輝いた同作では、アメリカ・テキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を盗んだ帰還兵、それを追う非常な殺し屋、そしてふたりを追う老保安官の凄惨な犯罪劇が繰り広げられた。

『ノーカントリー』はアクション映画ではなく西部劇・犯罪劇であることから、『ブラック・ウィドウ』とは無縁そうだが、その影響は、タスクマスターのキャラクターやアクションシーンから感じ取れるようだ。「アクション映画ではありませんが、コーエンがサスペンスを静寂の中で作り上げる様が非常に美しいのです。タスクマスターが橋を渡り、彼女に向かって歩いていく場面にとても影響を与えています」。タスクマスターが放つ、静寂の中に潜む圧倒的な狂気に注目だ!

Source: CNet

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly