Menu
(0)

Search

DC映画『ブラックアダム』登場のJSAメンバー、サイクロン役に「ユーフォリア」出演の新人が起用

ブラックアダム
https://www.instagram.com/p/CIyv6N2nkYM/

DC映画『シャザム!』(2019)の主人公、シャザムの宿敵である人気ヴィランを描く単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』に登場するスーパーヒーローサイクロン/マクシーン・ヒュンケル役に、Netflixシリーズ「トリンケット ~小さな宝物~」(2019-)などに出演する若手女優キンテッサ・スウィンデルが起用された。

サイクロンは、2007年に原作コミックで初登場したDCコミックスのスーパーヒーロー。“DC最初のヒーローチーム”として知られるジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ(JSA)のメンバーとして活躍している。名前の通り、風を操る能力を持つサイクロンは、自在にサイクロンや旋風を発生させることができるほか、飛行や音波操作の能力を有する。

演じるスウェインデルは、ゼンデイヤ主演の「ユーフォリア/EUPHORIA」(2019-)で役者デビュー。Netflixオリジナルシリーズ「トリンケット ~小さな宝物~」では、出演2作目にしてメインキャストに抜擢されている。

スウェインデル演じるサイクロンのほか、本作に登場するJSAのメンバーとして、身体を巨大化させられるアトムスマッシャーと、大きな翼で空を飛ぶホークマン役が発表されている。演じるのはそれぞれ、『好きだった君へのラブレター』シリーズなどの若手俳優ノア・センティネオと『ドリーム』(2016)のオルディス・ホッジだ。

主人公ブラックアダム役をドウェイン・ジョンソンが務めるほか、共演に大学教授でありカーンダックで自由を求めるレジスタンス組織に属するというキャラクターに「Lの世界」(2004-2009)のサラ・シャヒが名を連ねている。

ちなみに、コロナ禍の影響で度重なる遅延が生じていた本作の撮影は、2021年春に見込まれている模様。ドウェインも自身のInstagramで、本作に向けたトレーニングに励んでいることを明かしている。

View this post on Instagram

A post shared by therock (@therock)

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly