Menu
(0)

Search

『ブレードランナー』ドラマ版が準備中、リドリー・スコット監督が明かす「執筆しています」

ブレードランナー ファイナル・カット
Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ハリソン・フォードが主演を務めた伝説のSF映画ブレードランナー』(1982)のドラマ版が準備中であることをリドリー・スコット監督が明かした

『ブレードランナー』ドラマ版企画の存在が、シリーズ生みの親であるリドリー・スコット監督から語られるのは今回が初めて。詳細については定かでないが、スコット監督は英ラジオBBC Radio4に「『ブレードランナー』のパイロット版を執筆しています」と明かしたのだ。

監督によれば、現時点での進捗は「『ブレードランナー』をテレビシリーズとして提案しているところ」だといい、企画が正式に決定されたわけではない模様。しかし、脚本の執筆作業は順調なようで、スコット監督は「最初の10時間分」を書き上げたと話している。

『ブレードランナー』シリーズは、2017年に続編『ブレードランナー 2049』が公開。2021年11月13日には、シリーズの新作アニメ「ブレードランナー:ブラック・ロータス(原題:Blade Runner: Black Lotus)」が米国で配信開始となった。現在、『ブレードランナー』フランチャイズのIP(知的財産権)を所有しているのは、同2作で製作を担当した米アルコン・エンターテインメント。このたびスコット監督が存在を明かした『ブレードランナー』ドラマ版企画についても、公式の情報があるのであれば同社よりリリースされるかもしれない。

荒廃した地球で人間とアンドロイドが共存する『ブレードランナー』シリーズの世界には、まだまだ謎が多い。新アニメ「ブレードランナー:ブラック・ロータス」では、『ブレードランナー 2049』の17年前である2032年のロサンゼルスが舞台となる。現在企画されているドラマ版のタイムラインも気になるところだが、スコット監督が主導しているということもあり、オリジナル版の知られざる物語が描かれたりして……?

『ブレードランナー ファイナル・カット』ブルーレイ&4K UHDは発売中。

あわせて読みたい

Source: BBC Radio4

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly