Menu
(0)

Search

「ボバ・フェット」ドラマ、「マンダロリアン」ジョン・ファヴロー&デイヴ・フィローニも監督に ─ 「ファンの幸せをキープする」

マンダロリアン ボバ・フェット
『マンダロリアン』シーズン2 ディズニープラスにて独占配信中(C)2020 Lucasfilm Ltd.

スター・ウォーズ』人気キャラクターのボバ・フェットを描く単独シリーズ「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット(原題:The Book of Boba Fett)」には、ドラマ「マンダロリアン」を手掛けた監督陣の多くが戻ってくるようだ。

ボバ・フェット役のテムエラ・モリソンが英Experssに明かしたところによると、本シリーズではロバート・ロドリゲス、ジョン・ファヴローブライス・ダラス・ハワード、そしてデイヴ・フィローニがエピソード監督を手掛けているという。全何エピソードになるのかは依然として明らかにされていない。

ロバート・ロドリゲス監督は「マンダロリアン」シーズン2チャプター6でボバ・フェットの活躍をアクションたっぷりに描いていて、「ボバ・フェット」へはエクゼクティブ・プロデューサーとして参加することは明かされていた

ブライス・ダラス・ハワードは「マンダロリアン」シーズン1チャプター4、シーズン2チャプター11(第3話)の監督を担当。ファヴローとフィローニもそれぞれシーズン1と2の重要エピソードで監督を務めているほか、製作総指揮としてドラマを統括していた。

モリソンはこの度、本シリーズについて「ボバがどこに行っていたのかが分かることになります。ファンの幸せはキープします」「ジョン(・ファヴロー)が魔法の方程式を編み出した」と自信のコメントも繰り出している。撮影は既に終了しており、2021年12月にDisney+(ディズニープラス)で配信予定。そろそろファーストルックの到着にも期待したいところだ。

Source:Experss

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly