Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ボンドを取りまく女性と仲間たち ─ アナ・デ・アルマス、レア・セドゥほか場面写真が公開

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove / © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

『007』シリーズ第25作、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの最終作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が2020年4月10日(金)に公開される。このたび、『ブレードランナー 2049』(2017)のアナ・デ・アルマスや『キャプテン・マーベル』(2019)ラシャーナ・リンチ演じる新ヒロイン(通称「ボンドガール」)や、前作『007 スペクター』(2015)から続投するキャストの姿を収めた場面写真が到着した。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove / © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

ジェームズ・ボンドは現役を退き、ジャマイカの地で穏やかな生活を満喫していた。ところが、CIA出身の旧友フィリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わりを迎える。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なものだったのだ。やがて、ボンドは脅威をもたらす最新技術を有する黒幕を追うことになる……。

このたび公開された場面写真には、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが再びスーツに身を包み、前作『スペクター』から再登場するマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)と深刻な会話をしているらしい場面のほか、ラシャーナ・リンチ演じる“殺しのライセンスを持つ”女性エージェント・ノミの姿、宿敵エルンスト・スタヴロ・ブロフェルドとボンドの再会、MやマネーペニーらMI6のメンバーたち、そしてアナ・デ・アルマス演じるCIAエージェントのドレス姿などが収められた。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove / © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove / © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove / © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

本作に登場する“シリーズ屈指の悪役”サフィンを演じるのは、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)でアカデミー賞主演男優賞に輝き、先日は第77回ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門で主演男優賞にノミネートされたラミ・マレック。もちろん『007』シリーズならではの、世界各国の雄大で美しい風景のなか展開されるアクションにも注目だ。

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ、悪役を演じるラミ・マレックのほか、本作にはレア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズなど、おなじみの顔ぶれとフレッシュな新キャストが共演。シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ&マイケル・G・ウィルソンらがプロデュースを務め、脚本・監督には『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(2015)キャリー・フクナガが起用された。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ギャラリー

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2020年4月10日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly