Menu
(0)

Search

『ボス・ベイビー』続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』日本公開決定、ムロツヨシが続投

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
© 2020 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

見た目は赤ちゃん、中身はオッサンのあいつが帰ってくる。2018年日本公開(米公開は2017年)のヒット作ボス・ベイビー』続編『The Boss Baby 2: Family Business』が、邦題『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』として東宝東和、ギャガ共同配給にて2021年全国公開されることがわかった。

マーラ・フレイジーの絵本「あかちゃん社長がやってきた」をもとに、ユニバーサル・スタジオと、ドリームワークスアニメーションが初めてタッグを組んだ前作『ボス・ベイビー』。7歳のティムの家族のもとに、見た目は赤ん坊、知能は大人の「ボス・ベイビー」(テッド)が迎え入れられるコメディ。その見た目の可愛さと言動のギャップが世界中で話題になった。

続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』で、大人になったティムは結婚し、2人の娘にも恵まれて専業主夫に。彼の弟でボス・ベイビーことテッドはスーパービジネスマンでエリート社長になっていた。時が経ち、疎遠になっていった2人は“新たなボス・ベイビー”によって再び引き合わされ、世界を救うためのミッションが下されることになる。

クリント・イーストウッド特集

日本語吹替版声優には、前作でもテッドことボス・ベイビー役を演じたムロツヨシの続投が決定。「ボス・ベイビーがまたやってくる。ムロの声でやって良いと言ってくれている。やらせていただきたい。ボス・ベイビーになりたいのです。こんな時代に、ボス・ベイビーになって、皆んなの前で、わちゃわちゃしたいんです。こんな時代だからこそ、皆んなでわちゃわちゃしたいんです。しましょう。ボス・ベイビーになって、映画館で待ってます。わちゃわちゃしよう。皆んなで笑っていよう」とコメントを寄せた。

『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』は、2021年全国ロードショー。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly