Menu
(0)

Search

マーベル『ブラックパンサー』世界興収9億ドル突破寸前!MCU史上5番目の「10億ドル超え」へ

©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品、映画ブラックパンサーが、米国にて2018年2月16日の劇場公開から3度目の週末を迎えた。本作は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)の4億5,900万ドルを抜いて、米国では『アベンジャーズ』(2012)に次ぐMCU史上第2位のヒット作となっている。

2018年3月4日(米国時間)時点で、『ブラックパンサー』の米国累計興収は5億110万ドル(推定)を達成。3月1日には待望の日本公開を迎え、海外累計興収3億9,660万ドル(推定)を記録している。これによって、総興収は8億9,770万ドルとなり、3月5日(米国時間)にも9億ドルを突破する見込みだ。なお米Variety誌によれば、本作は日本にて420万ドル(約4億4,300万円)を稼ぎ出したという。

その勢いを衰えさせず走り続ける『ブラックパンサー』は、おそらくこのまま総興収10億ドルを突破することになりそうだ。実現すれば、MCU作品としてこの大台に乗るのは、『アベンジャーズ』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、『アイアンマン3』(2013)、そして『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に次いで5番目となる。すでに米国興収で『エイジ・オブ・ウルトロン』を超えている以上、総興収でも『アベンジャーズ』に迫る成績を期待したいところだ。

なおハリウッドが熱い視線を注ぐ巨大市場・中国において、本作は2018年3月9日に公開される。中国では『マイティ・ソー バトルロイヤル』が1億1,200万ドルというスマッシュヒットを記録しているが、『ブラックパンサー』はどんな記録となるだろうか?

映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国の映画館にて公開中

Sources: http://deadline.com/2018/03/black-panther-third-weekend-red-sparrow-death-wish-operation-red-sea-detective-chinatown-2-international-box-office-1202310277/
http://variety.com/2018/film/box-office/black-panther-international-box-office-3-1202716993/
©THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly