Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』はアカデミー賞を狙うか? マーベル社長が初めてコメントを発表

ブラックパンサー
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース作品ブラックパンサー(2018)は、クリストファー・ノーラン監督作品『ダークナイト』(2008)に並んで、史上もっともアカデミー賞に近いヒーロー映画だといっていいだろう。

米国でヒーロー映画の歴史を変える大ヒットを果たし、まもなく国内興収7億ドルを突破する(2018年7月2日現在)のみならず、有名批評サイトRotten Tomatoesでは97%フレッシュ、あらゆるレビューを集積して数値化するMetacriticではスコア88という驚くべき高評価を獲得(同日時点)。もはや完全なる社会現象となった本作は、すでに2018年のMTVムービー&TVアワードで4部門、サターン賞で5部門を制覇している。

『ブラックパンサー』が選考対象となる第91回アカデミー賞は2019年2月24日(米国時間)に授賞式が開催される予定。まだまだ先の話だが、マーベル・スタジオはオスカー獲得に向けて本作のキャンペーンを行うことになるのだろうか? 米Vox誌の質問に対して、ケヴィン・ファイギ社長が初めてアカデミー賞に関するコメントを述べた。

「このジャンルが認められるところを見たい」

ケヴィン社長といえば、ファンに対するサービス精神が旺盛な一方、実は自らの発言にきわめて慎重な人物であることで知られている。『ブラックパンサー』とアカデミー賞についても、その慎重さを崩すことはなかった。しかしそこには、マーベル・シネマティック・ユニバースを牽引する者、ひいてはハリウッドにおけるヒーロー映画の隆盛を生み出した一人としての矜持が見え隠れしている。

「多くの素晴らしいアーティストが、あの映画(『ブラックパンサー』)を生み出す手助けをしてくれました。彼らが認められるならば、それは素晴らしいことだと思います。作品に関わったほぼ全員が最高の人々だったので、それが認められるのは最高ですね。このジャンルでは、基本的には難しいことなんですが。[中略]
あの作品には、最高の演技と最高の芸術性があります。それらが認められるところ、このジャンルが認められるところを見てみたい。CGがあって、大爆発があって、宇宙船が出てくる映画ですが、それらはすべて手作りです。コンピュータの前で、時には実物のセットで、また手縫いの衣裳で。それぞれの仕事に情熱と芸術性、才能が詰まっている。それらが認められれば最高ですよ。」

ちなみにケヴィン社長はコメントの中で、脚本・監督のライアン・クーグラーや共同脚本のジョー・ロバート・コールをはじめ、美術のハナー・ビーチラー、衣裳デザイナーのルース・カーター、出演者のチャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、レティーシャ・ライトの名前を挙げている。

おそらく確かなのは、マーベル・スタジオが『ブラックパンサー』の賞レース参戦になんらかの熱意を抱いているということだ。オスカー獲得にはハリウッドの大手スタジオ各社が多額の資金を投入してキャンペーンを繰り広げるが、ディズニーは本作を2018年の“顔”として据える可能性もあるだろう。2019年の冬が終わるころ、もしかするとヒーロー映画の世界に革命が起こることになるかもしれない。

映画『ブラックパンサー』MovieNEXは2018年7月4日発売

Source: Vox
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly