Menu
(0)

Search

ニコラス・ケイジ、『ゴッドファーザー PART III』への出演を懇願していた ─ フランシス・フォード・コッポラ監督は叔父

Nicolas Cage ニコラス・ケイジ
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Nicolas_Cage_66%C3%A8me_Festival_de_Venise_(Mostra)_8.jpg

『ナショナル・トレジャー』『ゴーストライダー』シリーズをはじめ、『フェイス/オフ』(1997)『ワールド・トレード・センター』(2006)など数々の話題作に出演、いまなお精力的に活動しつづけるニコラス・ケイジ。そんな名優は過去に、『ゴッドファーザー PART III』(1990)への出演を、フランシス・フォード・コッポラ監督に懇願していたようだ。

ニコラス・ケイジといえば、華麗なる映画一族ことコッポラファミリーのひとりで、フランシス・フォード・コッポラ監督は彼の叔父にあたる。ふたりは、『ペギー・スーの結婚』(1986)にて仕事を共にした経験こそあるが、“コルレオーネ・ ファミリー”にニコラスが招かれることはなかった。もっともニコラスによると、『ゴッドファーザー PART III』にて自分に相応しい役が存在していたのだという。それは一体何役だったのだろうか。

The Hollywood Reporterにてニコラス・ケイジは、「家族に関わることなので、とても恥ずかしい」と前置きしながら、「『ゴッドファーザー PART III』を叔父が準備しているときに、“僕を叔父さんの映画に出すべきだと思います。グッドアイデアではないでしょうか。この役を演じられます”と伝えたことがあります」と説明している。

偉大なる叔父に懇願していたという役というのは、ジェームズ・カーンが演じたソニー・コルレオーネの愛人の息子、ヴィンセント・マンシーニだ。「彼はアンディ・ガルシアを起用するつもりでいたので、“ジェームズ・カーンの息子に見えるのは僕の方だと思うのです”と言いました」。とはいえ、コッポラ監督は意向を変えることはなく、そのままアンディ・ガルシアが同役を演じることになった。「それは無理な話でした。これが出たくても出られなかった映画です」。

そんなニコラス・ケイジは次回作として、ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジを演じる新作映画『The Unbearable Weight of Massive Talent(原題)』の公開を控えている。さらにドラキュラ役を演じる新作映画の準備のため、『リング』シリーズでおなじみの貞子を参考に役作りするなど、俳優としての勢いを止める気はないようだ。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly