Menu
(0)

Search

ニコラス・ケイジの超リアルなマスクが22万円、『マンディ』完全再現

https://www.instagram.com/p/CTGi8c5HAay/

2018年の映画マンディ 地獄のロード・ウォリアーでのニコラス・ケイジを超リアルに再現したマスクが米販売され、話題を呼んでいる。

Legion Shopで映画の公式商品として販売されているこちらの商品は、映画撮影用にリアルなマスクを製作するRubber Larryによるもの。ラテックスゴムを用いてひとつひとつ手作りで製作されたこのマスクでは、血に濡れた『マンディ』レッド・ミラー(ニコラス・ケイジ)の頭部が、皮膚の質感や毛髪、髭にいたるまで超リアルに再現。「レッドがまさにそこにいるようです」と、販売ページでは説明されている。実際に着用すると、こんな具合になるようだ。

また、「着用していない時でも、驚くほどリアルなディスプレイになる」ということで、マスクには展示用の台座も付属。映画のロゴやチェーンソーのデザインが刻まれている。玄関や窓辺に飾っておけば、すごい防犯効果がありそう。

『マンディ』プロデューサー、ダニエル・ノア氏が署名した証明書も付属する。30個の限定販売で、お値段は1,999ドル。日本円にしておよそ22万円(1ドル109円換算)だ。Webサイト上で確認する限り、日本への発送も可能なようである。

マンディ 地獄のロード・ウォリアー
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』©2017 Mandy Films, LTD. All Rights Reserved

映画『マンディ』では、ニコラス・ケイジ演じるレッドとカルト集団との対決が描かれ、血を浴びたレッドのブチギレ復讐劇が展開された。販売ページには「瞳には十分な視界を確保するための穴が開けられていますが、マスクを着用した状態での車の運転、機械の操作、チェーンソーの使用は推奨しません」と注意書きも添えられている。

あわせて読みたい

Source:Legion Shop

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly