Menu
(0)

Search

『キャプテン・マーベル2』米公開日、2022年11月に再決定 ─ 「ミズ・マーベル」カマラ・カーン&成長したマリア・ランボーの娘も登場

キャプテン・マーベル
© 2019 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『キャプテン・マーベル』の続編映画『キャプテン・マーベル2(仮題)』の米国公開日が、2022年11月11日に新たに決定された。米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」にて発表となった。

『キャプテン・マーベル』は、“史上最強のヒーロー”キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベルの誕生を描いた、MCU初の単独女性ヒーロー映画。続編の舞台は、前作の1990年代から現代に移るとされている。監督として、リブート版『キャンディマン(原題:Candyman)』のニア・ダコスタが起用されている。

米公開日に加え、続編の新キャストとして、MCUドラマ「ミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)」で主人公のカマラ・カーン/ミズ・マーベル役を演じるイマン・ヴェラーニと、「ワンダヴィジョン」(2021年1月配信)でモニカ・ランボーとして出演するテヨナ・パリスの参加もあわせて発表された。

ミズ・マーベルは、キャプテン・マーベルに憧れる“ヒーローオタク”の16歳の女子高生。ひょんなことから自分の身体を自在に変形させる能力を手にし、ミズ・マーベルとして世界のために戦うことになる。一方、モニカは『キャプテン・マーベル』で登場したキャロルの親友マリア・ランボーの娘。原作コミックでは、二代目キャプテン・マーベルという設定でもある。前作ではまだ幼かったモニカだが、続編では大人へと成長した姿が見られそうだ。

映画『キャプテン・マーベル2(仮題)』は、2022年11月11日米国公開予定。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly