Menu
(0)

Search

カーリー・レイ・ジェプセン、最新シングル2曲を同時配信スタート ─ 「クィア・アイ」で話題の楽曲も

カーリー・レイ・ジェプセン

「Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)」や「I Really Like You(アイ・リアリー・ライク・ユー)」の世界的ヒットで知られるカーリー・レイ・ジェプセンが、新曲「Now That I Found You(ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー)」「No Drug Like Me(ノー・ドラッグ・ライク・ミー)」を2曲同時配信した。

この数日間、カーリーはSNSを通じて、このたび配信された2曲のミュージックビデオと思しき映像の一部を発信してきた。これら2曲は2019年内にリリースされる最新アルバムに収録されるといわれている。


「Now That I Found You(ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー)」は、Netflixにて2019年3月15日(金)から配信される人気番組「クィア・アイ」シーズン3の配信日決定映像にていち早く使用されていたもの。また「No Drug Like Me(ノー・ドラッグ・ライク・ミー)」は、配信直前になってリリースがサプライズで発表された楽曲だ。

このたび配信された楽曲について、カーリーは「たくさん聴いてほしい曲があって、1曲に絞れなかったんです。みんなも気にいってくれると嬉しい。今年も日本に行きたいと思っています」と語っている。

なお「クィア・アイ」は、各分野のプロフェッショナルであるゲイ5人組、通称“ファブ5”が悩める人々を大改造して魅力的に生まれ変わらせるリアリティ番組。斬新なアイディア、弱者の立場に立った言葉は多くの視聴者の胸を打っている。東京を舞台にしたスペシャルシーズンの配信も予定されており、モデル・女優の水原希子、人気芸人の渡辺直美も参加することも判明済みだ。

カーリー・レイ・ジェプセン

カーリー・レイ・ジェプセン

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア生まれ。2007年のカナディアン・アイドル(シーズン5)で3位に入賞。デビュー・アルバム『Tug of War』を発表後、カナダのグラミー賞に値する「2010 Juno Award」で最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネートされた正真正銘のシンガー・ソングライター。

ジャスティン・ビーバーのレーベルであるSchoolboy Recordsの初のアーティストとして契約後、ジャスティンが「Call Me Maybe」をSNSにて紹介したり、自作のパロディビデオを投稿するなどしたことから、存在と楽曲はたちまち世界中に周知され、シングルは全米9週連続1位を獲得。全世界で2,000万ダウンロードを超えるグローバル・ヒットとなった。そのほか、アウル・シティーとのヒット曲「Good Time」も全米ダブルプラチナムを獲得。その後も2015年に「I Really Like You」、2017年に「Cut to the Feeling」、2018年に「Party For One」など、現在に至るまでコンスタントに楽曲を発表し精力的な活躍を続けている。

商品情報

「Now That I Found You(ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー)」
「No Drug Like Me(ノー・ドラッグ・ライク・ミー)」

デジタル配信中

https://umj.lnk.to/NTIFY_CRJ


カーリー・レイ・ジェプセン 日本公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/carly-rae-jepsen/
カーリー・レイ・ジェプセン 日本公式LINEアカウント:https://line.me/ti/p/%40carlyraejepsen

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly