レイア姫役キャリー・フィッシャーが深刻な心臓発作、『峠は越えた』報道の真偽がわからない状態に

スター・ウォーズレイア姫役のキャリー・フィッシャーが12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう旅客機内で深刻な心臓発作を起こしたとAP通信が伝えている。

TMZによると、キャリー・フィッシャーは11時間のフライトの後、着陸の15分前に心停止。添乗員が機内に「医療関係者様はいらっしゃいませんか」と確認したところ、偶然機内後方乗り合わせていた救急隊員がファーストクラスに駆けつけたという。その場で心肺蘇生を受けたが、飛行機が着陸した際には”反応なし”の状態であったと伝えられている。

ロサンゼルス航空で事態を見守った一般人によると、酸素マスクを付け、目を閉じたキャリーは空港での心肺蘇生にも反応がなかったという。その後、すぐさま近くの病院に緊急搬送された模様。

それから彼女は一命を取り留めたようである。彼女の弟さんであるトッド・フィッシャー氏はAP通信に対し、彼女は危機状態を脱し、現在ではロサンゼルス市内の病院で落ち着いた容態であると語った。

一方で、Varieryの報道によると、容態は未だ深刻であるとされている。トッド・フィッシャー氏が同誌の電話取材に応じたところによると、キャリー・フィッシャーは現在集中治療室に入っており、皆が祈っているような状態だという。

「医者からは何の知らせもありません。全く何もないんです。良い知らせも、悪い知らせも。」

トッド・フィッシャー氏は、「容態は落ち着いている」というメディア報道は「行間を読んで書かれている」と述べている

現地時間の金曜午後、ユナイテッド・エアラインは以下の声明を発表した。

「本日のロンドン発ロサンゼルス着のユナイテッド・フライト935便にて、乗客が心肺停止状態となったことを添乗員が報告しました。その後、医療関係者も立ち会いました。
私共の想いは、私共のお客様と共にあります。追加の情報につきましては、現地当局までお問い合わせをお願い致します。」

ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルは、「2016年がこれ以上悪くならぬよう…私たちのすべての愛をキャリー・フィッシャーに向けて」とコメント。

また、チューバッカ役ピーター・メイヒューは「私たちの友に、そしてみんなの大好きなプリンセスに、想いと祈りを」とコメントしている。

フォースと共にあらんことを。

12月16日 続報

キャリー・フィッシャーが現在無事の状態であることを、彼女の母デビー・レイノルズさんが報告した。

心臓発作が報じられたキャリー・フィッシャー、現在は落ち着いたと母が報告

Source:http://www.tmz.com/2016/12/23/carrie-fisher-heart-attack-plane/
https://apnews.com/968200c2fbc54f649c605d727f505689
http://variety.com/2016/biz/news/carrie-fisher-heart-attack-star-wars-1201947925/
https://apnews.com/3c87b7d81cdc4120a871c97bbcf3190b
http://www.starwarsunderworld.com/2016/12/carrie-fisher-suffers-heart-attack-on.html

Eyecatch Image:http://disney.wikia.com/wiki/File:Force_Awakens_Leia_Textless_Banner.jpg
© Disney
TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。