Menu
(0)

Search

『アクアマン』スーパーマン役ヘンリー・カヴィルも絶賛 ─ 気合いとフォークでヒーローを再現

https://www.instagram.com/p/BsLahUHlgQB/ スクリーンショット

2019年のお正月早々、破竹の勢いを見せている映画アクアマンに、同じくDC映画ユニバースのスーパーヒーロー・スーパーマン役のヘンリー・カヴィルから賞賛が届けられた。

カヴィルは『アクアマン』をようやく観賞できたことを報告、主人公アーサー・カリー/アクアマン役のジェイソン・モモアへのメッセージを送っている。フォークを使ってなんとかアクアマンを再現した写真を添えて……。

投稿の中で、カヴィルはモモアを「いまや時の人であり、大いなるハグの人であり、大笑いの人であり、そして大酒飲みである友人」だと形容。ハンガリーの地で『アクアマン』を観たというカヴィルは、このように記してもいる。

「ジェイソン、ジェームズ(・ワン監督)、そして映画に関わった全員が(水上)ホームランを成功させた。まだ観ていないなら、観に行って。愛する兄弟ジェイソン、よくやった。」

カヴィルとモモアは『ジャスティス・リーグ』(2017)での本格共演を経て、どうやらプライベートでも親交を深めていったようだ。カヴィルがスーパーマン役を卒業するとの話題が取り沙汰され、報道陣がモモアにコメントを求めるに至ったところ、その後モモアは「本人と話した」として、カヴィルのスーパーマン卒業を否定したのである。

DC映画ユニバースの新境地を開拓する、正統派冒険活劇『アクアマン』は米国・中国をはじめ世界中で大ヒット。2019年1月1日(米国時間)の時点で全世界興行収入は8億ドルを突破し、最終成績10億ドル超えもありうるという。作品の内容にも絶賛評が少なからず寄せられ、“ライバル”であるマーベル・コミックスのC・B・セブルスキー編集長も「映画館で子どもに戻ったような気分」とのコメントを発している

映画『アクアマン』は2019年2月8日(金)全国ロードショー。あと一ヶ月…!

『アクアマン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly