Menu
(0)

Search

クリス・ヘムズワースが『ジェイ&サイレント・ボブ』リブート版に出演へ ─ DCドラマ「フラッシュ」メンバーも登場

クリス・ヘムズワースが『ジェイ&サイレント・ボブ』リブート版に出演へ ─ DCドラマ「フラッシュ」メンバーも登場
https://www.instagram.com/p/BwM9DLPg6wV/

『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』(2001)のセルフ・リブート映画に、クリス・ヘムズワースが出演することがわかった。監督・脚本・主演のケヴィン・スミスが自身のInstagramで明らかにした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kevin Smithさん(@thatkevinsmith)がシェアした投稿


クリス・ヘムズワースといえば、今や『アベンジャーズ』シリーズなどで大活躍のスーパースターだが、ケヴィンは「業界で無名の俳優を起用したいときもあるよね。この若きハリウッドの新顔は、きっと有名になって銀幕で活躍する幸運を掴むはず!」と新人扱いで紹介した。。ヘムズワースの出演作をもじりまくり、「まるで別のユニバースから落雷した神のような少年!ブラックハットは被っていないから、ダークなワールドではないよね。彼は今、究極のエンドゲームに向けた初ツアーを準備中の、芸術的アベンジャーだ!」と続けた。

『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』は、アメリカのポップ・カルチャー界で絶大な人気を誇るオタク映画監督ケヴィン・スミスによる作品。同監督の映画に脇役として登場し続けたおバカコンビ、ジェイとサイレント・ボブ(その名の通り、ほとんど喋らない)を主役とするコメディ作品だ。自分たちをモデルとしたコミック『ブラントマン&クロニック』が勝手に映画化されると知り、撮影現場をぶち壊しにハリウッドに乗り込む。ベン・アフレックとマット・デイモンほか、マーク・ハミルやキャリー・フィッシャー、ガス・ヴァン・サントやウィル・フェレル、トレイシー・モーガン、アラニス・モリセットといった豪華スターがゲスト登場し、びっくりするくらい下らないネタで笑わせる。

リブートとは言いながらも、本作ではジェイ役のジェイソン・ミューズとサイレント・ボブ役のケヴィン・スミスが自ら再演。ほか、シャノン・エリザベス、ブライアン・オハロラン、ジェイソン・リー、ジョーイ・ローレン・アダムス、ジェニファー・シュウォールバックといったキャストも再登場。

お楽しみカメオ出演として、ケヴィン・スミスが一部エピソード監督を務めたDCコミックスのドラマ「FLASH/フラッシュ」からフラッシュ/バリー・アレン役のグラント・ガスティン、ウェルズ博士役のトム・キャヴァナーほか、ラッパーのメソッド・マンとレッドマン、プロレスラーのクリス・ジェリコ、コメディアンのフレッド・アーミセン、『メン・イン・ブラック2』(2002)のロザリオ・ドーソンが登場することが分かっている。

『ジェイ&サイレント・ボブ リブート(原題:Jay and Silent Bob Reboot )』の公開日などは現在未定。もしかしたら、ソー(クリス・ヘムズワース)とフラッシュ(グラント・ガスティン)の共演もあり得るわけである。

合わせて読みたい

Source:thatkevinsmith,Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly