トム・ホランド&デイジー・リドリー出演『カオス・ウォーキング』製作快調!撮影現場写真が米国にて公開

トム・ホランド、デイジー・リドリーが主演する映画『カオス・ウォーキング(原題:Chaos Walking)』の撮影が公式にスタートしたようだ。デイジーのFacebookにて撮影現場の写真が公開されている。

本作『カオス・ウォーキング』は、映画『怪物はささやく』(2016)の原作・脚本を手がけたパトリック・ネスによるヤングアダルト小説を映画化したもの。ウイルスによって女性がいなくなり、あらゆる生物の考えが他者に漏れ伝わってしまう世界を舞台に、2人の少年少女の冒険を描くストーリーだ。映画は3部作の第1作をベースとしており、今後のシリーズ化が有力視されている。

主人公の少年を『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)での演技が鮮烈なトム・ホランドが、話すことのできない少女を『スター・ウォーズ』新3部作のデイジー・リドリーが演じる。悪役としてドラマ『ハンニバル』(2013-2015)や映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)などのマッツ・ミケルセン出演。監督を務めるのは『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)や『バリー・シール/アメリカをはめた男』(2017年10月21日公開)のダグ・リーマンだ。

まず驚かされるのは、トムとデイジーの二人が現在のイメージを裏切るようなビジュアルで登場していることだろう。トムは『スパイダーマン』ピーター・パーカー役でみられた線の細い印象とは裏腹に、その卓越した身体能力を支える筋肉やワイルドな存在感を強調。かたやデイジーも『スター・ウォーズ』のレイ役とはまるで異なるイメージだ。髪型はもちろん、そのファッションにも注目したい。

映画『カオス・ウォーキング』は2019年3月1日より米国公開予定。まだもう少し先だが、今から注目しておきたい一本である。

Source: http://collider.com/chaos-walking-movie-image-daisy-ridley-tom-holland/
Eyecatch Image: https://www.facebook.com/DaisyRidleyOfficial/photos/a.471098263051120.1073741828.471084793052467/821125894715020/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。