Menu
(0)

Search

新『チャーリーズ・エンジェル』に歴代エンジェルも登場、エンディングをネタバレ解説

チャーリーズ・エンジェル
Kristen Stewart, Naomi Scot, and Ella Balinska star in Charlie's Angels.

2000年代に人気を博した『チャーリーズ・エンジェル』から早くも20年、アクションもテーマ性も現代アップデートを果たした新『チャーリーズ・エンジェル』が、2020年2月21日(金)より公開となった。本作には、キャメロン・ディアスら活躍の前2作の要素ほか、驚きのカメオ出演者といったお楽しみもたっぷり。この記事で詳しく解説しよう。

本作で活躍するエンジェルは、現代的な新しい顔ぶれ。ナオミ・スコット演じるエレーナは、ハッキングとプログラミングを得意とする頭脳派の新人エンジェル。クリステン・スチュワート演じるサビーナはその美貌と意志の強さを感じさせる瞳で相手を悩殺する変装のプロ。エラ・バリンスカ演じるジェーンは、射撃や武術などエンジェルの中で最も戦闘能力に優れた元MI6だ。

歴代エンジェルがまさかの登場?

ここで重要なのが、本作はリブートやリメイクではなく、1976年〜1981年米放送のTVシリーズ、そして2000年代の映画版と地続きの作品であるということ。初の映画版のエンジェルであるキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの3人の姿も登場する。さらに、キャメロン、ドリュー、ルーシーら「先輩エンジェル」の印象的な変装コスチュームも劇中で見られるから嬉しい。何と言っても、本作はドリュー・バリモアが自ら製作総指揮を手掛けている。歴代エンジェルたちのレガシーは、本作にしっかりと受け継がれているのだ。

チャーリーズ・エンジェル

さらに、本作には伝説のTVシリーズ版で活躍した1期生とも言うべき先輩エンジェルを始め、数々のカメオ出演者も登場。その全員を実際の映像と共にご紹介しよう。

この続きには、『チャーリーズ・エンジェル』ラストシーンのネタバレ紹介が含まれています。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly