Menu
(0)

Search

『羊たちの沈黙』続編ドラマ米予告編、クラリスの知られざる物語 ─ 殺人鬼バッファロー・ビル再登場なるか

https://twitter.com/ClariceCBS/status/1336371140378329089

1988年刊行、1991年に映画化された傑作スリラー小説『羊たちの沈黙』の続編ドラマシリーズ、「クラリス(原題:Clarice)」の米国版ティザー予告編が公開された。本作は米CBS局にて2021年2月11日より放送・配信開始される。

舞台は『羊たちの沈黙』の出来事から1年後の1993年。主人公クラリス・スターリングは、優れたFBI捜査官ながら脆さを抱えていた。彼女の勇気は自らを導くものだったが、同時に犯罪者や狂人たちをも引き寄せていく。また、過酷だった少女時代に由来するクラリスの複雑な内面は、やがて男社会で働く彼女に“自分の声”をもたらし始めた。やがてクラリスは、自らの家族が持つ恐るべき秘密から逃れながら、犯罪者を追って危険な世界に足を踏み入れていく……。

公開された映像では、「自分の怒りをどうするつもりだ、クラリス?」というせりふのほか、川から引き上げられる死体、拳銃、『羊たちの沈黙』ではおなじみの“蝶”、同作に登場した猟奇殺人鬼バッファロー・ビルの新聞記事、皮を縫うようなイメージ、そして裸の女性の後ろ姿などがフラッシュバックで映し出される。クラリスの“語られざるパーソナルな物語”であるという本作、その全貌やいかに。

『羊たちの沈黙』でジョディ・フォスターが、続編『ハンニバル』(2001)でジュリアン・ムーアが演じたクラリス・スターリングを演じるのは、ドラマ「オリジナルズ」「プリティ・リトル・ライアーズ」などのレベッカ・ブリーズ。映画・小説にも登場する司法省のポール・クレンドラー役を「ウォーキング・デッド」のマイケル・カドリッツが演じる。脚本・製作総指揮は「スター・トレック: ディスカバリー」(2017-)「スター・トレック:ピカード」(2020-)のアレックス・カーツマン&ジェニー・ルメット。

ドラマ「クラリス(原題:Clarice)」は米CBS局にて2021年2月11日より放送・配信開始。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly