Menu
(0)

Search

ファンタビ2『黒い魔法使いの誕生』ナギニ役クローディア・キム、輝かしい経歴紹介

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
©THE RIVER

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)では、『ハリー・ポッター』シリーズに登場した宿敵、ヴォルデモートに仕えていた蛇・ナギニが元々は人間だったという衝撃の事実が明らかになった。

本作でナギニ役を演じたのは、圧倒的な美貌を持ち、今最も世界中から注目を集める韓国人女優の一人、クローディア・キム。本記事では、彼女の経歴を紹介したい。

この投稿をInstagramで見る

Happy memories Thank you for the lovely photo @lorenzoagius_official Photo for WB @fantasticbeastsmovie

수현 • Claudia Kim Shampine(@claudiashkim)がシェアした投稿 –

本名はキム・スヒョン。1985年1月25日生まれで、5歳から6年間に渡り、アメリカ・ニュージャージー州で過ごした後、生まれ故郷の韓国に帰国した。2005年に韓国と中国が共同開催したスーパーモデル選抜大会で見事一位に入賞し、モデルとしての活動を開始。2006年には、チュ・ジンモ&イ・ボヨン主演ドラマ「ゲームの女王」で役者デビューを果たし、その後は、RAIN(ピ)&イ・ナヨン主演ドラマ「逃亡者 PLAN B」(2010)、ソン・ユリ主演ドラマ「ロマンスタウン」(2011)などの話題作に立て続けに主演を重ねて、女優としての才能に更なる磨きを掛けていく。

大学卒業後、活動の幅を世界にも広げることになった。そして、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)のヘレン・チョ博士役に大抜擢されて、華やかなハリウッドデビューを飾る。同役では毅然とした態度で見事な存在感を放っていた。その後は、イドリス・エルバ&マシュー・マコノヒー共演『ダーク・タワー』(2017)の主要キャストに選ばれるなど、ハリウッドでの知名度を更に上げていく。その他には、Netflixオリジナルシリーズ「マルコ・ポーロ:百の眼」(2014-2016)に出演していた。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 ファンナイト
©THE RIVER

そして、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に至ったという訳だ。本作では、監督を務めたデヴィッド・イェーツが「クローディアは自分の姿を徐々に失っていく女性を感動的に演じてくれました。この役にぴったりだと思います」と絶賛するほど、見事に大役を演じ切ったのだ。

ちなみに、クローディア・キムは2019年に結婚し、2020年10月に子供を出産したことを明かしている。

この投稿をInstagramで見る

she’s perfect

수현 • Claudia Kim Shampine(@claudiashkim)がシェアした投稿 –

そんなご本人にインタビュー!

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly