「『クローバーフィールド』は遊園地みたいなもの」 ― 最新作『パラドックス』は単独作品として本来構想されていた

2018年2月5日、Netflixにて突如配信されて全世界を驚かせた、映画『クローバーフィールド』シリーズの最新作『クローバーフィールド パラドックス』。その発表形態や作品の内容から、あらゆる方向性で映画ファンの話題に挙がった本作は、そもそもいかにして構想されたのだろうか。

『クローバーフィールド』シリーズの仕掛け人であるJ・J・エイブラムスが、本作が誕生するまでの経緯、そしてNetflixでのサプライズ配信についてFacebook Liveにて語った。


『パラドックス』、撮影中も『クローバーフィールド』じゃなかった

『クローバーフィールド パラドックス』の製作経緯を尋ねられたエイブラムスは、いとも簡単に、本作が『クローバーフィールド』シリーズの一本として構想されていなかったことを明かしている。

もともとはオーレン・ウジール(脚本家)の書いた、独立した脚本だったんですよね。その映画化権をバッド・ロボット(編注:J・Jの製作会社)が手に入れてから、(『クローバーフィールド』の)世界に入れる方法はないものか、と考えはじめたんです。映画の撮影が始まった時点でも、どうしようかとまだ考えてましたね。
『クローバーフィールド』シリーズは、物語がそれほど繋がっているわけではなくて、むしろ楽しいジェットコースターみたいなものなんです。遊園地をイメージしてみてください。『クローバーフィールド』という遊園地は、ひとつひとつの乗り物に別々の狙いがあるんですが、すべてがなんらかの形で繋がっている。僕が大好きな『トワイライト・ゾーン』(1959-)や、今なら『ブラック・ミラー』(2011-)に似ていますね。」

こう語るJ・Jは、『クローバーフィールド パラドックス』について「シリーズの新ジャンル」だと語り、『クローバーフィールド』というシリーズに収めるべく「撮影中に調整を加えました」と話している。
ちなみに彼いわく、この緩やかなつながりを持つシリーズを拡大していくことに決めたのは「みなさんがもっと観たいと言ってくれたから」なのだとか。「遊園地」という比喩からもわかるように、『クローバーフィールド』とは、とにかく観客の存在ありきで広がっていくシリーズのようだ。

 

また米The Hollywood Reporter誌によれば、Netflixは『クローバーフィールド パラドックス』を配信するため、5,000万ドルをパラマウント・ピクチャーズに支払ったという。衝撃のサプライズ配信が実現した裏側には、やはりJ・Jの企みがあった。

「パラマウントとの話し合いで、映画を発表する一番面白いやり方を見つけよう、ということになったんです。この映画が公開されること、この映画が『クローバーフィールド』であることは、みんなが知っていましたからね。このシリーズは、いつもサプライズを大事にしてきました。この映画でみなさんを驚かせられる、一番楽しい方法について話し合いましたよ。いつ、どうやって公開するのか。僕たちにそれができるのか。“こういうのができたら”という話から、“よし、やろう”って言えるまでには、6~8週間かかりましたね。」

映画『クローバーフィールド パラドックス』はNetflixにて配信中。
ちなみにシリーズ第4作とされる『オーバーロード(原題:Overlord)』は、Netflix配信ではなく2018年10月26日に米国公開予定。しかしながら『クローバーフィールド パラドックス』も劇場公開予定だったこと、そしてJ・Jがサプライズを重要視している以上、まったく予想がつかない状況ではある……。

Sources: http://collider.com/the-cloverfield-paradox-explained-jj-abrams/
https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/netflix-paid-paramount-more-50-million-cloverfield-paradox-1082305
https://www.thewrap.com/paramount-still-release-jj-abrams-overlord-cloverfield-paradox-netflix-exclusive/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19679067265/

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。