Menu
(0)

Search

【ネタバレ】キャプテン・マーベルは何故これまでのマーベル映画を襲った危機に現れなかったのか ─ ファイギ「押してないとは言い切れない」

キャプテン・マーベル
© MARVEL/PLANET PHOTOS 写真:ゼータイメージ

キャプテン・マーベルは、マーベル・シネマティク・ユニバース(MCU)最強クラスの能力を持つスーパーヒーロー。映画キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベルは映画『キャプテン・マーベル』でMCU初参戦を果たすが、これまでのMCUで描かれた未曾有の危機が地球を襲った際、なぜ姿を現さなかったのだろうか。ニック・フューリー演じるサミュエル・L・ジャクソンや、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが考えを明かした。

この記事には、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『キャプテン・マーベル』のネタバレが含まれています。


キャプテン・マーベル
ⒸMarvel Studios 2018

『キャプテン・マーベル』の終盤、キャロルはスクラル人安住の地を探すため、宇宙へと旅に出ることに。地球を離れる際、キャロルは宇宙にいる自分にメッセージを送れるよう改造した通信デバイスを「緊急事態のみ」と伝え、ニック・フューリーに差し出す。

それから時は経ち、舞台は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)へ。サノスにより全銀河系の生命体の半数が消える頃、市街地で車を走らせるニック・フューリーとマリア・ヒルは、運転手の消えた車や航空機が次々と事故を起こす異様な光景を目にする。そしてマリア・ヒルが塵となって消えていく姿を見たフューリーは非常事態を察知。急ぎ車内のバッグからキャロルに渡された小さな通信デバイスを取り出し、キャロルに信号を送る。

その後、生き残ったアベンジャーズは何らかの方法でフューリーが使用した通信デバイスを回収し、基地に持ち帰る。やがてデバイスは突如として起動停止。「信号を受け取ったらすぐに教えて。反対側に誰がいるか知りたい」とブラック・ウィドウが指示して振り返ると、そこにあったのはキャロルの姿。「フューリーはどこ?」と問いかけるのだった。

エンディングの解説

キャプテン・マーベルがこれまで登場しなかった理由

『アベンジャーズ』(2012)ではニューヨークが宇宙人によって侵略されかけ、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)ではウルトロンによって滅亡の危機に晒されるなど、人類はこれまで何度も大きな危険に直面してきた。それにも関わらず、何故フューリーは『インフィニティ・ウォー』終盤になるまで、キャロルを呼ばなかったのか。フューリーを演じるジャクソンは以下のように分析する

「”緊急事態だけ”って彼女は言いましたからね。他の事態はその場にいた人々だけで解決することができました。ただの宇宙人侵略ですからね。人類の半分が死ぬわけでも消えるわけでもなかったので、自分たちで処理できたんです。だけど(『インフィニティ・ウォー』では)とうとう彼女が必要だと感じるような非常事態に直面しました。あんな前代未聞の事態、どう立ち向かいます?僕にはできません。もし僕(フューリー)がいなくなるなら、誰か何とかできる人を探さないといけない。でも(アベンジャーズの)皆は無力なんです。普通のよくある世界の惨事では大いに役立ちますが、全てのインフィニティ・ストーンを揃えた銀河クラスのヤバイ奴には、彼ら以上の存在が必要なんですよ。」

また、『キャプテン・マーベル』共同監督の一人アンナ・ボーデンも「よっぽどフューリーが対処できない事柄でない限り、(通信デバイスを)使用しないと思います。キャロルの存在を知られることの方が大きな安全保障上の脅威ですから」とコメント。MCU史上最強とも言われる力を持つキャロルの存在を、可能な限り隠したかったのではと推測した。

本当に今まで呼んでない?

一方、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、サミュエルらと同じ答えに付け加え、興味深い発言を米Slash Filmに残している。

「2つ答えがあります。まず、彼女は本当に緊急事態でなければダメって言いましたね?」

「それからもうひとつ、“フューリーが『インフィニティ・ウォー』以前に一度もボタンを押したことない”なんて、どうして分かるんですか?以前押したことがないという証拠は?我々は今まで彼がボタンを押す姿を見たことがありませんが、だからと言って彼が一度も押していないは言い切れませんよね。

サミュエルも以前インタビューで「描かれていない部分はたくさんありますよ」と語っていたように、フューリーの行動や過去は未だ多く謎に包まれている。果たして、フューリーは以前にもキャロルに救難信号を送ったことがあったのだろうか。答えはキャロルが再登場する『アベンジャーズ/エンドゲーム』で明かされるかもしれない。

映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月15日(金)より全国公開中。『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー

『キャプテン・マーベル』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html
『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Source: IGN, Slash Film

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly