Menu
(0)

Search

トランプ大統領の暴露本ドラマ、映像が米公開 ─ 大統領選前に放送繰り上げへ

the comey rule
https://i.ytimg.com/vi/5p8FAwHAQMI/maxresdefault.jpg

米大統領ドナルド・トランプにかつて忠誠を誓った元FBI長官による暴露本を原作とするドラマ「The Comey Rule(原題)」の米特報映像が公開された。あわせて、2020年11月下旬のアメリカ大統領選挙直後に予定されていた放送日が、9月27〜28日に繰り上げられたことも明らかになっている。米Deadlineなどが報じた。

「The Comey Rule」は全4時間、2夜連続のリミテッドシリーズとして米国で放送される。物語は2016年の大統領選とその余波に焦点を当て、いわゆる伝記作品ではなく、原作者兼元FBI長官ジェームズ・コミーとドナルド・トランプの2人がいかに異なる性格と倫理を持ち、道を違えていったかを描くとのこと。

「証拠を掴んでいる官僚らを知ってるぞ。でも私はもう大統領だ」。本編を捉えた約30秒の映像は、さっそく陰謀の匂いを漂わせた新米国大統領ドナルド・トランプ(ブレンダン・グリーソン)が聴衆に向かう姿から始まる。「私ほど不当に扱われてきた人物はいない。忠誠が必要だ」。周囲への疑いの念を持つトランプは2人だけの場でジェームズ・コミー(ジェフ・ダニエルズ)に忠誠を誓わせる。そして、マスコミが大勢集まる公の場でトランプはコミーの耳元にこう囁くのだ。「一緒に働けるのが楽しみだよ。写真を撮ろうじゃないか」。2017年の就任からアメリカのトップとして君臨し続けるトランプ大統領の真実が暴かれる。

脚本・監督は『ニュースの天才』(2003)『アメリカを売った男』(2007)のビリー・レイ。『キャプテン・フィリップス』(2013)や『リチャード・ジュエル』(2019)などでも脚本を執筆した俊英だ。米Showtimeが放送を担当。製作には4,000万ドルが投じられている。またレイ監督は、本作の放送日を2020年11月に行なわれる米大統領選より前に希望していたが、初報では選挙終了後に放送されることが伝えられていた。この放送日繰り上げによって、再選を目指すトランプ大統領への影響も少なからずありそうだ。

ドナルド・トランプ役は、俳優ドーナル・グリーソンの父親で『ハリー・ポッター』シリーズのマッドアイ役などで知られるブレンダン・グリーソン、ジェームズ・コミー役は「ニュースルーム」(2012-2013)「ゴッドレス -神の消えた町-」(2017)などのジェフ・ダニエルズ。そのほか、ホリー・ハンターやマイケル・ケリー、ジェニファー・イーリー、スクート・マクネイリー、ジョナサン・バンクス、ウーナ・チャップリンという実力たしかな顔ぶれが揃った。

ドラマ「The Comey Rule(原題)」は2020年9月27〜28日に米国放送予定。

あわせて読みたい

Source: Deadline, Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly