Menu
(0)

Search

『007』ダニエル・クレイグ、次期ジェームズ・ボンドに意外な人物を推薦?

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって6代目ジェームズ・ボンド役を卒業したダニエル・クレイグには、次期ジェームズ・ボンド役にふさわしいと思う人物がいるようだ。しかも、映画界の人間ではないらしい。

15年間演じ続けてきたジェームズ・ボンド役を見事に全うしたダニエルは、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』関連の取材の場で、各国メディアから次期ボンド役についての質問を投げかけられてきた。そのたびに明言を避けてきたダニエルだが、英スポーツメディアSkySportsNewsとのインタビューではとある人物を推薦している。英プレミアリーグに属するプロサッカークラブ、リヴァプールFCの指導者として知られるユルゲン・クロップだ。

もっとも、ダニエル自らがクロップの名を挙げたのではなく、切り出したのは対談相手として登場した元サッカー選手、ジェイミー・キャラガーのほう。幼少期をリヴァプールで過ごしたダニエルは、リヴァプールFCの熱烈サポーターとして知られている。「ユルゲン・クロップは良いジェームズ・ボンドになれると思いますか?」と訊かれたダニエルは、「僕は彼のことを崇拝してますからね」と笑いながら、「なので、イエスです」と答えたのだ。

「彼とは何度かお会いしたことがありますが、ついていきたいと思わせるものが彼にはあります。この数年間で彼(クロップ)みたいな方とお会いしてきましたが、なかでも彼はリーダーなんです。実際、彼はジェームズ・ボンドをはるかに超える存在ですよ(笑)。

Sky Newsは、ダニエルからのレアすぎる指名を受けたクロップ本人に直撃。クロップは「僕はジェームズ・ボンドになりたくないです。いや、それは嘘でした。子どもの頃はジェームズ・ボンドになりたかったです」と照れくさそうに答えている。

そんなクロップも『007』シリーズの大ファンだったという。「ショーン・コネリーやロジャー・ムーアとか、全作を追いかけてきました。素晴らしいストーリーです」と話したクロップは、15年の任務を終えたダニエルに「彼のことが恋しくなりますね」とねぎらいの言葉をかけた。「次のボンドが誰になるのかは楽しみです。これからも彼(ダニエル)の映画は観続けます」。

謙虚な回答で対応したクロップは、最後に「ボンドは世界を救わなければいけないですし、僕はリヴァプールを救わなければならない」と、洒落たジョークを繰り出すボンドよろしく、粋な言葉と共にインタビューを締めくくった。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly