『キャプテン・アメリカ』悪役クロスボーンズ、やはりマーベル映画に再登場か?「多分、今後どこかで戻ってきますよ」

マーベル・シネマティック・ユニバース作品『キャプテン・アメリカ』シリーズ(2011-2016)に登場した悪役、クロスボーンズの再登場が有力になりつつある…かもしれない。
2017年10月5~8日(現地時間)に開催された「ニューヨーク・コミコン2017」に、クロスボーンズを演じた俳優フランク・グリロが登場。インタビューで再登場の可能性を改めて示唆したのである。

フランクは2017年9月にも「まだ誰も知らないニュースを知って驚きました。僕のキャラクターのことです。すごく面白そうだし、楽しみですよ」と発言し、クロスボーンズが再登場する可能性を匂わせていた

「たぶん、今後どこかで戻ってくる」

フランクが演じたクロスボーンズは、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)冒頭で退場した……ように思われている。しかしフランク自身は、かねてより「彼が死んだと思います? 死体を見ましたか?」と述べてきた。一時は再演に消極的ともみられていた彼だが、このところは再登場への意欲を強く示しているのだ。

「ニューヨーク・コミコン2017」の会場で米SYFY WIREの取材に応じたフランクは、「クロスボーンズは吹っ飛んでしまいましたが、コミックのキャラクターで他に興味のある人物は?」という質問に対して、わざわざこのように答えている。

まだクロスボーンズに興味があるんですよ。(死んだかどうか)わかりませんよね? その、吹っ飛ばされましたけど、でもコミック映画なので…。だから多分、今後どこかでクロスボーンズは戻ってきますよ。絶対にない話ではないと思います。いつになるかはわかりませんが、やれたらいいですね。もっと(役柄を)深めていきたいんです。」

この発言は、もはや“復活希望”というよりも“復活宣言”と呼んでいいのではないだろうか。あくまでフランクいわくだが、いつになるかはわからないもののクロスボーンズは復活するというのである。今後の情報にも注目することにしよう。

ところで、元々インタビュアーが尋ねた質問は「コミックのキャラクターで他に興味のある人物は?」だった。この問いかけに対して、フランクはこう返している。

ジェレミー・レナー(編注:ホークアイ役)の弓と矢を取り上げるでしょうね。それが一番簡単かなって。

『キャプテン・アメリカ』悪役クロスボーンズ、もしや再登場か ― 俳優の「やりたくない」発言から一転

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/10/17/frank-girllo-crossbones-mcu-marvel/
Eyecatch Image:  Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364106514/ )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。