Menu
(0)

Search

ベネディクト・カンバーバッチ、『ドクター・ストレンジ』第3作に意欲 ─ 「もう一本やりたい」

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において、いまやドクター・ストレンジは世界全体の鍵を握るキーパーソンとなりつつある。ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスを経て、彼の物語はどう広がっていくのか? 演じるベネディクト・カンバーバッチが、はじめて次回作について口を開いた。

The New Indian Expressのインタビューで「『ドクター・ストレンジ』第3作はあるのでしょうか?」と尋ねられたカンバーバッチは、「そう願っています。もう一本やりたいですね」と回答。今後の展開については語らなかったが、自身の展望を明らかにした。

「ドクター・ストレンジは非常に複雑なキャラクターですから、さらに掘り下げられることはたくさんあると思う。とても素晴らしいキャラクターで、今でも彼を演じるのは楽しいんですよ。」

単独映画第1作『ドクター・ストレンジ』(2016)での初登場以来、すでに幾度となくストレンジを演じてきたカンバーバッチは、「彼には反発し、反抗する性質がある。僕はそういう役どころに惹かれるんです」と語る。「ルールを曲げたり、壊したりする役柄を演じるのは、いつでも正しい役柄を演じるよりずっと楽しい。ストレンジは善人だし、正しいことをしようとしていますが、それを自分なりに、自分の思うままにやる人物です」。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を経た今、ストレンジがいつ、どの作品で再登場するかはわかっていない。ストレンジの物語はまだ続くことになりそうだが、それが単独映画の第3作なのか、あるいは別の作品なのかは明かされていないのだ。その一方、ストレンジの役割は冒頭にも触れたように大きくなり続けている。カンバーバッチ自身、ストレンジがこれほど大きな役柄だとは知らなかったという。

「こんなに重要な役柄になるとは思わず、僕は今でも驚いています。あらゆる側面のあるキャラクターなので、大きな可能性があることはわかっていた。けれど(ストレンジを)演じ始めた時には、マルチバースでこんなことになるなんて、僕は一切わかっていませんでした。」

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』MovieNEXと4K UHD MovieNEXは2022年8月5日(金)発売予定。Disney+では配信中。

あわせて読みたい

Source: The New Indian Express

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly