Menu
(0)

Search

『サイバーパンク2077』にイドリス・エルバ参戦 ─ 拡張パック「仮初めの自由」新映像公開、キアヌ・リーブスも再登場

https://www.youtube.com/watch?v=zrHb2p4YPT0

人気オープンワールド・アクションRPGサイバーパンク2077に、『マイティ・ソー』シリーズや『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のイドリス・エルバが参戦する。The Game Awards 2022の授賞式にて、拡張パック「仮初めの自由」のティザー映像第2弾が公開された。

『サイバーパンク2077』は、2077年の荒廃した近未来都市ナイトシティを舞台とするストーリー。息を呑むビジュアルによる壮大なオープンワールドが魅力で、発売直後は不具合も多かったが、アップデートを経て現在は大幅に改善され、現在はその評価を高め続けている。アニメ版「サイバーパンク: エッジランナーズ」の人気も高く、ゲームも再評価され、今では世界中に大勢のプレイヤーを擁する名実ともにビッグタイトルとなった。

その大型拡張パック(DLC)である「仮初めの自由」は、ナイトシティの新たな地区・ドッグタウンを舞台とするスパイスリラー・アクション。主人公の傭兵・V(ヴィー)がスパイの世界で生死を懸けた新たな任務に挑むこととなり、キアヌ・リーブス演じるジョニー・シルヴァーハンドも再登場する。

イドリスが演じるのは、新アメリカ合衆国のエージェントであるソロモン・リード役。公式発表によると、「不可能な任務を達成するため、プレイヤーが唯一信頼できる人物」だという。その姿は予告編の最後に登場、作品に新たな厚みをもたらすイドリスの演技に期待したい。

『サイバーパンク2077』拡張パック「仮初めの自由」は、2023年、PC/PlayStation 5/Xbox Series X|S向けに発売予定

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly