Menu
(0)

Search

『LOGAN/ローガン』ローラ役ダフネ・キーン、スピンオフ化に意欲「いつでも喜んで参加します」

ダフネ・キーン
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dafne_Keen_by_Gage_Skidmore.jpg

LOGAN/ローガン』(2017)に登場した謎の少女、ローラ/X-23を主人公にしたスピンオフ映画の企画が過去に存在していた。初めて本企画が発表されたのは、2017年6月の日本公開から4ヶ月後の10月。その後は進展した様子が無いどころか、2019年3月にはウォルト・ディズニー・カンパニーが20世紀フォックスを買収したことにより、企画は不透明になっていた。果たして、現状は如何に……?

ローラ/X-23は、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンの相棒として旅に出るミュータント。この度、凶暴で並外れた能力を誇る少女を見事に演じ切ったダフネ・キーンが、米ELLEのインタビューに応じた。20世紀フォックスより「“新たな作品があるかもしれない”と言われたことはあります」と企画の存在のついて認めながらも、「私たちが撮影していた何年も前の話のことで、その後は一度も連絡されたことはありません」と明かしている。

企画自体は現在進行していなさそうだが、ダフネ・キーンは再演に意欲的な姿勢を示している。「物語は始まったばかりで、描くべきことはまだ存在すると思います。脚本も撮影準備も終わり、映画を作ることを決断して依頼を貰えれば、いつでも喜んで参加します」。

ちなみに、ヒュー・ジャックマンは以前、ローラ役としてダフネ・キーンを抜擢することに決めた可愛らしい背景を明かしていた。「彼女はオーディションの初日に、僕の腕を本気でパンチしたんです。次の日にはアザになってた。それで決まりでした」。

あわせて読みたい

Source: ELLE

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly