Menu
(0)

Search

ウィレム・デフォー、ジョーカー役に乗り気 ─ 「ジョーカーのなりすましがいたら」とアイデアを共有

『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER

サム・ライミ版『スパイダーマン』2作で演じたグリーンゴブリン/ノーマン・オズボーン役で、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にカムバックしたウィレム・デフォー。DC映画『アクアマン』にも出演している彼はアメコミ映画と縁が深いと言えるが、ファンの間では長年にわたって「ジョーカー役にぴったり」だと囁かれている。その意見にデフォー本人もまんざらではないようで、米GQのインタビューで、「ジョーカーを演じることを空想したことがある」と述べている。

ジョーカーのなりすましがいたら、何か面白いことがありそうですね。ジョーカー(のキャラクター)が衝突することはなくとも、誰かが“そのジョーカーはジョーカーではない”と言いそうですが。そうしたら、興味深い物語の可能性を開くかもしれません。特にホアキン・フェニックスのジョーカーがいて、彼がしたことの模倣犯やパクりがいたとしたらね。そのことについて空想したことはありますが、それ以外は(ジョーカーを演じることについて)誰かに話したことはありません。君(インタビュアー)が初めてです。」

もしジョーカーを演じるならジョーカー本人ではなく、ジョーカーのなりすましに扮したら面白いのではないかと斬新なアイデアを述べてたデフォー。「ヴィランを演じることに惹かれているように見える」と言われ、こう答えている。

「それが何なのかは分かりません。私はとぼけた振りをしてキャラクターを演じています。“ヴィランを演じるのは楽しい。実生活で出来ないことを出来るから。もしくは、自分のダークサイドを演じるのは楽しいから”だと言うこともできます。ですが、分かりません。そういったことについて考えていません。」

直近の出演作が『ノー・ウェイ・ホーム』なため、デフォーは悪役のイメージが強いかもしれない。だが、出世作『プラトーン』(1986)では正義感溢れるエリアス軍曹を演じ、『最後の誘惑』(1988)ではイエス・キリスト、『アクアマン』(2019)では主人公のメンターであるバルコに扮し、“いい人”や“尊敬すべき人”も数多く演じている。よって、彼にしてみたら興味を惹かれるキャラクターであれば、善人でもヴィランでも関係ないのだろう。とはいえ、ぜひともデフォーが演じるジョーカーを見てみたいが……。

あわせて読みたい

Source:GQ

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly