Menu
(0)

Search

耽美と狂気のブロマンス・スリラー『ダニエル』予告編&ポスター公開 ─ シュワちゃん&ティム・ロビンスの息子が共演

ダニエル
©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ティム・ロビンス&スーザン・サランドン夫婦とアーノルド・シュワルツェネッガー、スター俳優の二世たちが織り成す耽美と狂乱の“イマジナリー×スリラー『ダニエル』が2021年2月5日(金)に公開される。このたび予告編&ポスタービジュアルが公開、ムビチケ情報も到着した。

内気で繊細な青年ルークには、かつて自分にしか見えない親友(イマジナリー・フレンド)のダニエルがいた。両親の離婚で心に傷を負ったルークはダニエルを心の拠り所にしていたが、ある事件をきっかけにルークはダニエルの存在を封印する。しかし時が経ち、孤独と不安に苛まれたルークはダニエルを呼び起こす。カリスマ性あふれる美青年として現れたダニエルは、再びルークにとって唯一の理解者となった。やがてルークの生活は一変し、すべてが順調に進む中で、彼はダニエルを必要としなくなっていく。しかしダニエルは、次第にルークの精神を支配しようと動きはじめて……。

予告編では数年ぶりの再会を果たしたルークとダニエルが無邪気に笑い合い、「僕は君の一部だ」と互いに絆を確かめ合う。しかし、柔和なダニエルの表情は不気味な笑みへと一変し、ルークは追い込まれ始める。異色のブロマンスから“狂乱の世界”へ、心優しい青年から狂気のサイコパスへ変貌するダニエルは、本当にルークにしか見えない“空想上の親友”なのか? あわせて公開されたポスタービジュアルは、『君の名前で僕を呼んで』(2017)『ムーンライト』(2016)『WAVES/ウェイブス』(2020)などのビジュアルを手がけた「OTUA」の石井勇一が担当した。

なお、公開に先がけて発売中の「ムビチケ前売券(オンライン)」を購入すると、「SXSW映画祭」デザイン部門でポスター・デザイン賞を受賞した海外のポスタービジュアルがあしらわれた【スマホ用壁紙】が特典として手に入る。

ダニエル
©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ルーク役は『ショーシャンクの空に』(1994)のティム・ロビンスと『デッドマン・ウォーキング』(1995)のスーザン・サランドンの息子、マイルズ・ロビンス。本作で第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭の男優賞に輝いた。ダニエル役にはアーノルド・シュワルツェネッガーの息子、パトリック・シュワルツェネッガー。爽やかなイメージから一転、妖艶かつ狂気的な“空想上の親友”役で新境地を切り拓いている。

美しき新星たちの熱演、予測不能の展開から、本作は米Rotten Tomatoesにて91%フレッシュを記録(2019年7月9日時点)。「圧倒的な感覚体験」「独創的で驚くほどの見応え」「現代版の『ファイト・クラブ』」と海外メディアでも熱狂的支持を得た。監督・脚本は、次世代のスリラー/ホラーを担う新鋭アダム・エジプト・モーティマー。プロデューサーは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの俳優イライジャ・ウッドが務めた。

ダニエル
©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ダニエル』は2021年2月5日(金)全国公開。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly