『X-MEN:ダーク・フェニックス』準備着々!セット建設中&ジェームズ・マカヴォイは丸刈り直前?

『X-MEN』シリーズの次回作『X-MEN:ダーク・フェニックス(原題:X-MEN: Dark Phoenix)』の製作が、撮影開始を控えて着々と進行しているようだ。本作にはジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX役)、マイケル・ファスベンダー(マグニートー役)、ジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)といった出演者の再登板が先日明かされたばかり。シリーズの脚本を執筆してきたサイモン・キンバーグが脚本と監督を兼任するという。

シリーズ最新作『X-MEN: ダーク・フェニックス』ジェームズ・マカヴォイほか出演者再集結!監督は交代へ

撮影セット製作中&出演者が現場に到着

ひとつめのニュースは、某所で『X-MEN:ダーク・フェニックス』の撮影セットの製作が順調に進んでいるというものだ。ジェニファー・ローレンスに関する情報を提供する「JENLAWFILMS」は、セットのメイキング写真をTwitterに投稿している。

一方、ジーン・グレイ役を演じているソフィー・ターナーが『ダーク・フェニックス』の撮影に先がけてカナダ・モントリオールを訪れているという。現地でターナーはファンとの記念撮影に快く応じたようである。ちなみに上記のセットがモントリオールで建設されているかどうかは不明だ。

ジェームズ・マカヴォイ、丸刈り準備完了

またチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXを演じているジェームズ・マカヴォイは、“丸刈り”を思わせる動画をInstagramに投稿。「彼が近づいてきている」というキャプションや本作にまつわるハッシュタグを添えて、『ダーク・フェニックス』の撮影が迫っていることを示唆した。

He approaches. #charlesxavier #xmen #darkpheonix

James Mcavoyさん(@jamesmcavoyrealdeal)がシェアした投稿 –

2018年には『X-MEN:ダーク・フェニックス』のほか、『ニュー・ミュータンツ(原題:New Mutants)』、『デッドプール2(仮題)』と「X-MEN」に関する映画が3本公開される予定だ。『デッドプール2』の撮影は去る2017年6月18日にスタートしたようだが、おそらく『ダーク・フェニックス』も相当近い時期に始まるものと思われる。『ニュー・ミュータンツ』の撮影も近々始まるとみられるため、3作品は完全に並行して製作されることになりそうだ。20世紀フォックス、大忙しである……。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』は2018年11月2日に米国公開予定

Sources: http://www.comingsoon.net/movies/news/860265-james-mcavoy-prepares-for-x-men-dark-phoenix-first-set-photo-debuts
https://www.comicbookmovie.com/x-men/x-men-dark-phoenix-set-pic-teases-a-return-to-the-danger-room-new-mutants-casting-speculation-a151886
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/dp/B06XK923J9/

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。