Menu
(0)

Search

デヴィッド・リンチ監督、新作短編映画『The Adventures of Alan R.』をYouTubeで配信開始

デヴィッド・リンチ
Photo by Sasha Kargaltsev https://commons.wikimedia.org/wiki/File:David_Lynch_by_Kargaltsev.jpg Remixed by THE RIVER

「ツイン・ピークス」シリーズや『エレファント・マン』(1980)などで知られる“カルトの帝王”デヴィッド・リンチ監督が、自身の公式YouTubeチャンネル「David Lynch Theater」にて新作短編映画『The Adventures of Alan R.(原題)』を公開した。

時計の針の音が鳴り響く約90秒の映像には、“切断された頭”が登場。彼が発する唯一の言葉は、リンチ監督自らの声で録音されたと思われる「お母さん、私は釣りには行きません」のみ……。解釈の余地は無限にあるが、一つ確かなのは「ツイン・ピークス」に登場する“赤い部屋”に敷かれた絨毯を彷彿とさせる物が登場すること。また、同作の物語の鍵となるローラ・パーマーの死体発見に繋がったのも“釣り”だ。

タイトルに含まれる“Alan R.”に関して言えば、『イレイザー・ヘッド』(1977)『エレファント・マン』などリンチ監督と多数の作品で仕事を共にしたサウンド・デザイナーの故アラン・R・スプレットを思い起こさずにはいられない。実際のところ、監督の真意は不明だが、様々なことを想像してみるだけでも楽しい作品であることは間違いないだろう。

ちなみに、2020年6月にも短編映画『The Story of a Small Bug(原題)』を同YouTubeチャンネルにて発表している。当然、同作でもリンチ監督ならではの独創的な世界観は健在。監督本人が出演する中、“謎の生物”を淡々と捉えた不気味な作品だ。

「ツイン・ピークス The Return」(2017)以降、新作を発表して来なかったリンチ監督は、この二ヶ月の間に二本の新作を発表した。また、「David Lynch Theater」では過去の短編作品なども公開されている為、この機会にまとめてチェックしてみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

Source: IndieWire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly