「アベンジャーズぶっとばす」ドウェイン・ジョンソン、DC映画『ブラック・アダム』主演に意気込み「こちとらDCだぞ!」

詳細の多くが未定のDC映画『ブラック・アダム(仮題)』で、ダーク・ヒーローのブラック・アダムを演じるドウェイン・ジョンソンが、対するマーベル・シネマティック・ユニバース『アベンジャーズ』打倒に向けて並々ならぬ熱意を燃やしているようだ。最新のインタビューで(聞かれてもいないのに)語った。

打倒『アベンジャーズ』の熱を語ったのは、2018年4月6日日本公開予定の映画『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』インタビューでのこと。本作はオタクの主人公4人がゲームの世界に入り込んでしまうという物語だが、それにかけてドウェインは「もしも『ジュマンジ』の世界に実在人物を引き込めるなら」のテーマでトーク。そこで突然、『アベンジャーズ』を親の敵のように取り上げたのであった。

「もしもジュマンジの世界に実在するセレブリティを引き込めるなら…、1人じゃ足りないな。無理無理無理。全員引き込んでやるよ。誰をって、アベンジャーズの連中だよ。あいつら全員引き入れてやる。全員ぶっ飛ばしてやるぜ。こちとらDCだぞ!ベイビー!そういうこったよ、ブラック・アダムだ!

映画『ブラック・アダム』は、現時点で公開時期や監督などは未定。先立って2019年4月5日公開予定のDC映画『シャザム!』のスピンオフとして制作が予定されており、演じるドウェイン・ジョンソンは2017年1月時点でも「ブラック・アダム役をとても気に入っている」と語っていた

ドウェイン・ジョンソン主演最新作『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』は2018年4月6日に日本公開。

Source:https://screenrant.com/rock-kick-avengers-asses/

About the author

7+8=15って意外。一桁数字界じゃピッコロ天津飯みたいな感じでしょ。その2つ合わせても15ですか。もっとポテンシャル感じるのに。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。