Menu
(0)

Search

とりあえずDC映画のウワサに惑わされるな ─ ジェームズ・ガン「全部嘘っぱちだ」

Anthony Quintano https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Facebook_F8_Developer%27s_Conference_2017_James_Gunn_(33324522103).jpg

DCユニバースは新時代に入った。ジェームズ・ガンとピーター・サフランがDCスタジオの共同代表に就任し、現在は今後の企画を練りに練っているところだ。

『ブラックアダム』の高評判や、ヘンリー・カヴィルのスーパーマン復帰など、幸先の良いニュースも続くDCユニバース。今後のクリエイティブは、ガンとサフランの2名が指揮することとなる。

新体制になったことで、将来の展開に関する噂も飛び交っているようだ。「DCUのバットマンが誰になるかを知ってるって人がいるんですよ。もう決めたんですか?それとも嘘っぱちですか?」とTwitterで尋ねられたガンは、以下のように断じた

「DCUの将来を知っていると吹聴する奴がいたら、そいつは嘘っぱちだ。なぜなら、今それは僕とピーターだけにかかっているからだ。」

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)「ピースメイカー」(2022)を手掛けたのちにDCのトップまで上り詰めたガンは、今後のDCユニバースの基本方針として「ファンの声を聞く」ことなどを表明している。もともとSNSを活用するガンだけに、ファンの希望を叶えるような企画を立ててくれるはずだ。今後も様々な噂が飛び交うことになるだろうが、ここは一つガンとサフランを信じて、大船に乗ったつもりで待つとしよう。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly