Menu
(0)

Search

DC映画、再び戦略の抜本的見直しを実施 ─ スーパーマンほか再開発、ケヴィン・ファイギ的存在の起用を検討

DCコミックス
The DC logo is a trademark of DC Comics.

ワーナー・ブラザース製作、DCコミックス原作映画に再び革新の動きだ。米ワーナーメディアとディスカバリーの事業統合を経て、新たな幹部陣がDCエンターテインメントの戦略を抜本的に見直す構えであることがわかった。米Varietyが報じている。

キーパーソンとなったのは、新企業ワーナー・ブラザース・ディスカバリーのCEOであるデヴィッド・ザスラフ氏。ワーナーメディアとディスカバリーの合併により、2022年4月8日(米国時間)に同社が設立されてからわずか1週間で新たな方針が明らかになった。

報道によると、ザスラフ氏をはじめとする幹部陣はDCのコンテンツをより強固に繋ぎ合わせ、さらに充実させることを求めているという。近年、DC映画は『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(2022)や『ジョーカー』(2019)『アクアマン』(2018)などで好調の傾向にあるが、幹部陣は「一貫性やブランド戦略に乏しい」と見ているほか、スーパーマンなど“塩漬け状態”となった人気キャラクターの再開発が必要であり、『ジョーカー』やマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインを手本にすべきである、との考えだ。

また、DCはHBO Maxでの作品展開も積極的に進めており、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)から「ピースメイカー」(2022-)、『ザ・バットマン』から「ザ・ペンギン(原題)」といったスピンオフドラマのほか、今後は『バットガール(原題)』などの映画作品も待機中。しかしながら幹部陣は現在、ゲーム部門の強化を含む、コミック作品としての展開に注力すべきという意向とも伝えられている。

ザスラフ氏は合併が完了する以前からDC作品を強力にコントロールできる人材を探しており、マーベルのケヴィン・ファイギのように創作と戦略の両面を担える人物を求めていたとのこと。一時は元20世紀フォックス、元パラマウント・ピクチャーズのエマ・ワッツ氏が候補に挙がっていたというが、ワッツ氏は役職を引き受けない見込みだ。とある関係者によると、ザスラフ氏は創作面の手腕より、多岐にわたるDC作品をうまく調和させられるビジネス的手腕を要求しているという。

『マン・オブ・スティール』(2013)から本格始動したDC映画ユニバースでは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)を経てジェフ・ジョンズ氏とジョン・バーグ氏が統括を担ったが、『ジャスティス・リーグ』(2017)ののちに2名とも役職を辞している。その後、『死霊館』シリーズのウォルター・ハマダ氏が後任者として指揮を執り、『アクアマン』以降の好調に繋がったという経緯だ。ハマダ氏は2023年末までDCとの契約を結んでいるため、新幹部陣の戦略にかかわらず、少なくともしばらくのうちはDC映画に携わることになる。

ザスラフ氏らワーナー・ブラザース・ディスカバリーの方針は、映画だけでなくドラマやコミック、ゲームなど、DCコミックス/DCエンターテインメントの全部門に及ぶものとみられる。コンテンツの価値を最大限に高め、さらなる可能性を引き出すことができるのか、およそ5年ぶりの戦略見直しがどのような結果をもたらすかはまだ未知数だ。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly