Menu
(0)

Search

『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフに『ターミネーター2』T-1000役俳優ら参加

Robert Patrick ロバート・パトリック
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14769742232/

DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』のスピンオフドラマ「ピースメーカー(原題:Peacemaker)」に、『ターミネーター2』(1991)T-1000役などで知られるロバート・パトリックら計4名のキャストの出演が決定した。製作・配信の米HBO Maxが公式Twitterで発表している。

本シリーズは、DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』で初登場を飾るDCコミックスのキャラクター、ピースメーカーのオリジンを描くスピンオフ企画。映画版からジェームズ・ガン監督、ピースメーカー役を演じるジョン・シナが続投するほか、キング・シャーク役とジョン・エコノモス役のスティーヴ・アジーがエコノモス役で登場する。既報によれば、ジャンルは“アクション・アドベンチャー・コメディ”で、『ザ・スーサイド・スクワッド』の世界を拡大するものだという。

新キャストとして発表されたパトリックは、オーギー・スミスというキャラクターで出演する。2006年公開のWWE製作アクション映画『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』でパトリックは主演のシナと共演済み。このたびの発表に、パトリック本人も「旧友ジョン・シナとの共演が楽しみです」と自身のInstagramで再タッグへの喜びを表している。

パトリックに加えて、「ヤング・ヘラクレス」(1998-1999)のクリス・コンラッド、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-2019)のダニエル・ブルックスの参加も決定。コンラッドは、原作コミックで2代目ビジランテとして知られるエイドリアン・チェイスを、ブルックスはレオタ・アデバヨを演じる。また、映画版でエミリア・ハーコートを演じるジェニファー・ホランドの続投も発表された。

シーズン1は全8話構成。ジェームズ・ガンが全話の脚本を執筆と、第1話を含む複数のエピソードを監督する。製作総指揮にはガン監督とシナのほか、映画版のプロデューサーであるピーター・サフランが名を連ねた。撮影は2021年初頭の見込みだ。

あわせて読みたい

Source: Robert Patrick Instagram, Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly