Menu
(0)

Search

DC映画の正式名称は「DCユニバース(DCU)」であることが判明

DCコミックス
The DC logo is a trademark of DC Comics.

一連のDC映画の正式な総称は、「DCユニバース(DC Universe)」とするのが正しいようだ。これまで用いられることの多かった「DCエクステンデット・ユニバース」の名称は、ひとまず過去となった。

DC映画はこれまで「DCエクステンデッド・ユニバース」、通称「DCEU」との名で呼称された。もっとも、こちらも正式なものではなく、2015年の英Entertainment Weeklyによる記事にて初出した後、いつしかメディアやファンの間で定着していたものが、便宜上多用されていたに過ぎない。

これは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に対する呼称として親しまれてきた。一方で近年のDC映画では、『ジョーカー』や『THE BATMAN-ザ・バットマン-』といった独自ユニバースの作品も登場し、いわゆる同一世界観でのシリーズ展開を示す言葉としての機能性が薄れつつあった。

「DCユニバース」が正式名称であることは、新会社「DCスタジオ」の代表としてジェームズ・ガン&ピーター・サフランが就任したニュースの中で明らかになった。この報道で、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーのデヴィッド・ザスラフCEOや、ワーナー・フィルムズ幹部のマイケル・デ・ルカとパメラ・アブディは、それぞれ「ジェームズとピーターがDCユニバースのクリエイティブを担うことに感激しています」、「ジェームズ・ガンとピーター・サフランがDCユニバースのリーダーシップを取ることに、この上なく感激しています」と声明。共に「DCユニバース」との名称を使用した。これにしたがって、今後は「DCEU」ではなく「DCU」との略称が用いられることになるだろう。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly