Menu
(0)

Search

どうなる?『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』監督降板劇、ハックス役ドーナル・グリーソン「とても残念」

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』から監督のコリン・トレボロウが降板し、後任として『フォースの覚醒』(2015)のJ.J.エイブラムスが起用された話題について、シリーズ出演者が初めて見解を示した。

『フォースの覚醒』でファースト・オーダーのハックス将軍を演じたアイルランド出身の俳優ドーナル・グリーソンは、自身の最新出演作『バリー・シール/アメリカをはめた男』について米IGNのインタビューを受けた際、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』監督降板劇についての話題に触れている。

「(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に)私が出演するかどうかも確定していない以上、ファンとしての立場でしかお話できることはありません。『最後のジェダイ』で何が起こるのか、誰も知りませんからね。」

ドーナルはコリン監督の降板について「とても残念です」とコメント。「でも、別れが正しい道だとしたら、それはどんな人間関係においても起こるもの。そうでしょう?そういうものです」と、一定の理解を示している。

再起用となったJ.J.エイブラムス監督は、『フォースの覚醒』からのカムバックとなった。ファンは賛否両論に割れているが、既に前作でJ.J.監督の手腕に身を委ねているドーナルは『フォースの覚醒』のJ.J.監督について「素晴らしい仕事をされたと思います」と評価。「コリンが降板した後を継いだのも納得ですし、彼の復帰はファンにとっても喜ばしいことだと思います」と前向きなコメントを残した。

ドーナル自身が示すように、ハックス将軍の『エピソード9』への再登場については現時点ではどうなるかわからない。次回作『最後のジェダイ』ではシリーズ史上最大の衝撃が待っているとされるだけに、ハックス将軍らファースト・オーダーの行く末にも注目しておきたい。

映画『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』は2017年12月15日公開。
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日全米公開予定。

Source:http://www.ign.com/articles/2017/09/17/star-wars-general-hux-actor-gleeson-on-abrams-replacing-trevorrow-for-episode-ix
Eyecatch Image:Elle0925 한국어: Bella Howard for BuzzFeed News 2015 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Domhnall_Gleeson.jpeg

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly