Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』監督が贈る新作ドラマ「DEADLY CLASS」ついに国内配信決定 ─ 2月28日より「ひかりTV」などで

DEADLY CLASS
©2018 Sony Pictures Television Inc. and Universal Cable Productions LLC. All Rights Reserved.

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』のアンソニー&ジョー・ルッソ監督が贈る新作ドラマシリーズ「DEADLY CLASS」が、2019年2月28日(木)より、「ひかりTV」および「dTVチャンネル®」内「ひかりTVチャンネル+」にて独占先行で提供・配信される。

すでにコミックファンや映画・ドラマファンの間では大きな注目を浴びている本作が、日本国内の動画配信サービスで配信されるのは今回が初めて。なお「ひかりTV」では、4K映像の見放題作品としても後日提供されるという。


「DEADLY CLASS」いよいよ日本上陸

全世界で約100万部の売り上げを記録した、リック・リメンダー&ウェス・クレイグによる同名グラフィックノベルを原作とする「DEADLY CLASS」は、1980年代後半を舞台に、路上生活を続けていた少年マーカスが暗殺者を養成する裏社会のエリート校「キングス・ドミニオン」に入学する“青春サバイバルドラマ”だ。

世界各国の犯罪組織から次世代を担う少年少女が送り込まれた学園で、マーカスは暗殺の技法を学びながら、理不尽な世の中に対抗すべく過酷な学園生活を生き抜いていく。厳しいカリキュラムや派閥争い、そして思春期の不安に耐えながら、彼は自分自身を守り抜けるのか……。

製作総指揮を務めるのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)のアンソニー&ジョー・ルッソのほか、コミック原作者であるリック・リメンダー。出演者には、学園の校長であるリン師匠を『ドクター・ストレンジ』(2016)のベネディクト・ウォンが演じるほか、主人公マーカス役にベンジャミン・ワズワース、ヤクザの娘サヤ役に『X‑MEN:アポカリプス』(2017)のラナ・コンドルが起用された。

「DEADLY CLASS」配信情報

ひかりTV

ビデオサービス(4K/HD)

(HD)2019年2月28日(木)より順次提供
(4K)今後決定

テレビサービス(HD)

「ひかりTVチャンネル2」今後決定

※「DEADLY CLASS SEASON1」は、NTTドコモが提供する「ひかりTV for docomo」でも視聴可能。

dTVチャンネル®

ひかりTVチャンネル+

2019年2月28日(木)20:00~ 毎週木曜日配信


「ひかりTV」ウェブサイト:https://www.hikaritv.net/
「dTVチャンネル®」ウェブサイト:https://dch.dmkt-sp.jp/
「ひかりTVチャンネル+」ウェブサイト:https://www.hikaritv.net/hikaritvch-plus/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly