Menu
(0)

Search

『デッドプール2』やむなく撮影延期へ…前作の音楽家ジャンキーXLも降板

デッドプール2(原題)』の撮影延期がとうとう決まったようだ。以前は2017年初旬にも撮影が開始されると報じられていたが、前作を手がけたティム・ミラー監督が降板したことで、全体のスケジュールに大きな変動が生じたとみられる。

カナダ・バンクーバーにおける映画・ドラマの撮影予定を公開するサイト「What’s filming?」は、先日『デッドプール2』の撮影が2017年1月にスタートすると報じていた(現在は「撮影は2月に延期」と表記)。この情報を受け、ファンは新たな監督の決定も近いのではないかと推測したのである。しかし映画情報サイト・コライダーによれば、これらの情報はすべて誤りのようだ。

コライダーの入手した情報によると、ティム・ミラー監督は『デッドプール2』を2017年3月から撮影しようと計画していたらしい。しかしミラー監督が降板した時点では、キャスティングのみが進行していたにすぎず、脚本や美術、衣裳などは決定していなかったという。現在未定の部分は新たな監督のもとで作業が再開されるとみられるため、撮影が2017年3月以降にずれ込むのはやむを得ない状況だ。

なお『デッドプール2』の新監督候補には、『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチや、Netflixドラマ『デアデビル』のドリュー・ゴダード、ドラマ『バンシー』『ルーク・ケイジ』などのマグナス・マーチンらの名前が挙がっているという。

前作の音楽担当、ジャンキーXLも降板へ

また、『デッドプール』で音楽を担当したジャンキーXL(トム・ホーケンバーグ)は、続編のプロジェクトから離脱したことを自身のFacebookで報告した。ホーケンバーグは「(前作の)音楽を作曲したのは個人的にもプロとしてもすごく大きなことだった」と述べつつも、ティム・ミラー監督が離脱した『デッドプール2』には「納得できない」とコメントしている。

『デッドプール』においてジャンキーXLによる音楽は大きな魅力だっただけに、続編で彼の音楽が聴けないのは寂しいところだ。ティム・ミラー監督につづき、『デッドプール2』は2人目のキーパーソンを失ってしまったことになる。なんとか良い形での立て直しを図ってほしいところだ。

sources: http://comicbook.com/2016/11/06/deadpool-2-to-reportedly-start-filming-early-next-year/
http://collider.com/deadpool-2-filming-january/
https://www.facebook.com/junkiexl/posts/10154602794761668:0

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly