デッドプール2 脚本制作はほぼ完了 2017年初旬に撮影開始か

R18指定(日本ではR15)の低予算作品ながら、全世界合計での興行収入が8億ドルを突破、ここ日本でも大きなヒット作となったマーベル映画『デッドプール』。20世紀FOXのサイモン・キンバーグがColliderに答えた所によると、予定されている次回作、『デッドプール2』の脚本制作がほぼ完了。来年初旬には撮影を開始したいとの事だ。

デッドプール2の公開予定日などは未定だが、デップー本人はX-MENの人気キャラクター『ケーブル』の登場を予告している。作中ではX-MENへのリクルーティングを軽くあしらっていたデッドプールだったが、次回作ではどう共演していくのかが期待されている。Youtubeでは、日本のファンに向けて8月11日公開予定の『X-MEN アポカリプス』のトリビアをデッドプールがユーモアたっぷりに紹介する動画が公開されている。

『デッドプール2』に登場予定とされているケーブルのキャスティングは明らかにされていないが、数多くのアクション俳優がその役に名乗りを上げている。こちらの記事では、『ケーブル候補』の役者達を紹介している。

https://theriver.jp/cable-actor-in-deadpool2/

Source:http://www.cosmicbooknews.com/content/deadpool-2-film-2017

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。