Menu
(0)

Search

『デッドプール3』ウルヴァリンとデッドプールが戦ったら勝つのはどっち? ─ 「2人とも互いの妨害が好き」、監督がヒント

wolvarine
https://www.instagram.com/p/CuhZkRnRUOT/

マーベル・シネマティック・ユニバース映画『デッドプール3(原題)』では、ライアン・レイノルズ演じるデッドプールとヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリン夢の競演が遂に実現する。本作は1980年代の珍道中バディコメディ映画からインスピレーションを受けたとも言われており、道すがら2人が大喧嘩するといった展開も大いに想像できる。

もしデッドプールとウルヴァリンがガチで戦ったら、勝つのはどちらなのだろうか。『デッドプール3』で監督を務めるショーン・レヴィは、米ラジオ番組でこの疑問について言及。自分ではなく、デッドプール役のライアン・レイノルズの考えを代弁している。

「ライアンとヒューが私の親しい友人でいてくれるのは、2人ともものすごく地に足がついていて、寛容な人間だからです。この作品で贅沢なことの一つは、2人ともお互いの妨害が大好きだということ。2人とももう一方を勝たせるよう常に仕向けています。ヒューはライアンの妨害が大好きですが、ライアンは今回の『デッドプール』映画でウルヴァリンを共演させることの機会を理解しています。彼はどんな時も私と一緒に脚本を書き、プロデューサーを務めました。デッドプールに負けてほしいという気持ちが強いですよ。

レヴィ監督はかなり遠回しな表現を心がけているようだが、ライアン・レイノルズは本作でデッドプールをめっためたにするウルヴァリンを描きたいということなのだろうか。そもそも本作では、エマ・コリンがヴィラン役を演じることがわかっており、デッドプールとウルヴァリンの戦いがメインになるとは考えにくい。余興的な位置付けのバトルになるのかもしれない。

ちなみに、2009年公開の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では、映画オリジナルのデッドプール(ウェイド・ウィルソン)とウルヴァリンのバトルが(一応)実現済み。超互角の戦いを繰り広げていたが、最後はウルヴァリンに白旗があがっている。

Source: SiriusXM

Writer

アバター画像
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly