Menu
(0)

Search

『ナイル殺人事件』米公開日、2021年9月に再決定 ─ 『オリエント急行殺人事件』続編、ガル・ガドット&アーミー・ハマーら出演

ナイル殺人事件 「2021年公開」表記
(C)2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

オリエント急行殺人事件』(2017)の続編にあたる、アガサ・クリスティ原作のミステリ映画ナイル殺人事件の米国公開日が2021年9月17日に再び決定された。米ウォルト・ディズニー・カンパニー/20世紀スタジオが発表した。

名探偵エルキュール・ポアロが新たに挑む難事件の舞台は、エジプトの神秘ナイル川をめぐる豪華客船。エジプトの名所・アブシンベル神殿やナイル川の美しき絶景を望む船で、なぜ殺人事件が起こったのか。“完全なる密室”で殺されたのは、美しき大富豪の娘。しかも容疑者たちは、彼女の結婚を祝うために集まった乗客全員だった……。

本作は2020年10月23日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受け、日米ともに12月18日へ延期となったのち、公開日の無期延期が発表されていた。このたび、当初の計画より11ヶ月遅れてのリリースが決定したこととなる。

主演・監督は『オリエント急行殺人事件』に続いてケネス・ブラナー。美しき大富豪の娘リネット役を『ワンダーウーマン』シリーズのガル・ガドット、その夫サイモン役を『君の名前で僕を呼んで』(2017)のアーミー・ハマー、リネットの親友にしてサイモンの元婚約者ジャクリーン役を「セックス・エデュケーション」(2019-)のエマ・マッキーが演じる。そのほか、『ブラックパンサー』(2018)のレティーシャ・ライト、『キャプテン・マーベル』(2019)などの名優アネット・ベニングなど。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly