Menu
(0)

Search

ドラマ『ARROW』にデスストロークが再登場!DCドラマの歴史が変わる?

【注意】

この記事には、ドラマ『ARROW』のネタバレが含まれています。

—–

—-

以前、DCドラマ『ARROW』で主人公グリーンアロー役を演じるスティーヴン・アメルが、シーズン1・2で物語を盛り上げた人気ヴィラン・デスストロークがDCユニバース・ドラマに再登場する可能性があることを語りました。ドラマから退場したのは、映画版「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」との兼ね合いであり、再登場の実現は困難と思われていました。

ですが、『ARROW』シーズン5における『フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『スーパーガール』との一大クロスオーバーイベント「INVASION」のプロモーション映像で、ついにデスストロークが再登場することが明らかになったのです。

現在デスストロークは、すでにDCEUの映画『バットマン』にヴィランとして参戦するとされており、近年のドラマで最も多く露出したのは、デスストロークことスレイド・ウィルソンの息子、グラント・ウィルソンが『レジェンド・オブ・トゥモロー』に出てきたことくらいでした。

映画とドラマの間で登場キャラクターの制限が撤廃されるとなれば、これまで以上に幅広いヒーロー達の参戦が可能になるはず。そうなれば存在が仄めかされたバットマンや、グリーンランタンのハル・ジョーダンが、本格的にドラマでも活躍する未来がくるかもしれません。

参考url: http://www.cbr.com/deathstroke-returns-to-arrow-in-latest-invasion-promo/
Eyecatch Image: http://comicbook.com/2015/04/04/manu-bennett-thinks-arrow-took-deathstroke-in-the-wrong-directio/

Writer

小村健人村上 幸

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン) salarmko@outlook.jpお仕事の依頼はこちらへ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly