ドラマ『ARROW』にデスストロークが再登場!DCドラマの歴史が変わる?

【注意】

この記事には、ドラマ『ARROW』のネタバレが含まれています。

—–

—-

ドラマ『ARROW』オリバー・クイーン役のスティーヴン・アメル「デスストロークはきっと…」

以前、DCドラマ『ARROW』で主人公グリーンアロー役を演じるスティーヴン・アメルが、シーズン1・2で物語を盛り上げた人気ヴィラン・デスストロークがDCユニバース・ドラマに再登場する可能性があることを語りました。ドラマから退場したのは、映画版「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」との兼ね合いであり、再登場の実現は困難と思われていました。

ですが、『ARROW』シーズン5における『フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『スーパーガール』との一大クロスオーバーイベント「INVASION」のプロモーション映像で、ついにデスストロークが再登場することが明らかになったのです。

現在デスストロークは、すでにDCEUの映画『バットマン』にヴィランとして参戦するとされており、近年のドラマで最も多く露出したのは、デスストロークことスレイド・ウィルソンの息子、グラント・ウィルソンが『レジェンド・オブ・トゥモロー』に出てきたことくらいでした。

映画とドラマの間で登場キャラクターの制限が撤廃されるとなれば、これまで以上に幅広いヒーロー達の参戦が可能になるはず。そうなれば存在が仄めかされたバットマンや、グリーンランタンのハル・ジョーダンが、本格的にドラマでも活躍する未来がくるかもしれません。

ベン・アフレック版『ザ・バットマン』は驚きの新解釈、かつ「バットマンらしい」映画に!デスストローク役俳優が大興奮

参考url: http://www.cbr.com/deathstroke-returns-to-arrow-in-latest-invasion-promo/
Eyecatch Image: http://comicbook.com/2015/04/04/manu-bennett-thinks-arrow-took-deathstroke-in-the-wrong-directio/

About the author

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。

ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。

好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル

好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン)

 

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。