Menu
(0)

Search

マーベル/Netflix『ディフェンダーズ』予告編いよいよ解禁!注目は「食卓シーン」?

マーベル/Netflixによるドラマ・シリーズ『ディフェンダーズ』の予告編が解禁された。2017年5月4日15時現在、Netflixの公式YouTubeでは海外版が公開されているが、まもなく日本語版も公開されるものとみられる。

https://www.youtube.com/watch?v=4h3m7B4v6Zc


なおマーベル・エンターテインメントの公式Twitterでは、正確な英語字幕が付いたバージョンが公開されている。

[更新:2017年5月5日 12:20]

Netflix Japanより、日本語版の予告編が公開されている。

『ディフェンダーズ』は“コンビ×2”

今回公開された予告編は、ジェシカ・ジョーンズ(クリステン・リッター)が犯罪現場から証拠を盗んだ疑いでミスティ・ナイト(シモーヌ・ミシック)による取り調べを受けている場面から始まる。そこにマット・マードック(チャーリー・コックス)が弁護人として現れるという“ヒーローの対面”から始まるところに、本作のNetflix版『アベンジャーズ』ともいうべき“お祭り感”がうかがえる。

20170504154507

20170504143439

20170504143437

一方、ヒーローであることと現実生活の狭間に立たされているらしいルーク・ケイジ(マイク・コルター)は、ある路地裏でダニー・ランド(フィン・ジョーンズ)と出会う。いよいよ“鋼鉄”同士が真正面から激突している……。

20170504143520

20170504143525

20170504143528

本作『ディフェンダーズ』は、これまでマーベル/Netflixが手がけてきたシリーズに登場するヒーロー4人の初共演作品となる。しかしその内容はマット&ジェシカ、ルーク&ダニーという“コンビ×2”の組み合わせが主になるようだ。確かに予告編を見るかぎりでも、ヒーローたちはコンビで行動を進めることになるのかもしれない。

蘇るエレクトラ、そして“ヴィラン”シガニー・ウィーバー

今回の予告編では、残念ながら『ディフェンダーズ』のストーリーを予想することはほとんどできない。しかし映像の中には大きなヒントとなりうる場面やセリフも含まれているので、それらを見落とすことのないように気をつけたいところだ。ひとつめはエレクトラ(エロディ・ユン)の復活である。なんと“蘇”と書かれた棺の中でエレクトラが眠っているのだ。笑ってはいけない

20170504143600

そして最注目は、いよいよお披露目となったヴィラン、アレクサンドラ(シガニー・ウィーバー)だ。どう見ても腹に一物も二物も抱えていそうな佇まいと貫禄である。「みなさんに繋がりが生まれるほど、バラバラにするのはたやすいんですよ」という発言には、その底知れなさと恐ろしさを予感させる。予告編には「ニューヨークで戦争が起きる」という物々しいセリフもあるが、果たしてヴィラン・サイドの企みやいかに……。

20170504143608

20170504143631

見どころは「食卓シーン」?

いろいろ気になるポイントはあるが、筆者がとりわけ気になっているのがしばしば挿入されているレストランのシーンだ。ヒーロー作品に限らず、キャラクターが集まって食事を取るシーンはそれぞれの個性が前面に打ち出されることが多く、『ディフェンダーズ』でもその片鱗は予告編で十分感じ取ることができる。デアデビルのメンターにあたるスティック(スコット・グレン)も現れるようだが、本編ではどんな位置づけのシーンになるのだろうか?

20170504143653

20170504143623

思えば、映画『アベンジャーズ』では無言の食卓シーンがポストクレジット・シーンとして登場していた。アベンジャーズ・メンバーの特殊な関係(当時)を象徴するようなコミカルな描かれ方だったが、『ディフェンダーズ』では食卓にどんな関係性が浮かび上がることになるのだろうか……。

ドラマ『ディフェンダーズ』は2017年8月18日にNetflixにて配信開始。全8話、密度の高い内容に期待したい。

All Images: https://www.youtube.com/watch?v=4h3m7B4v6Zc
©Netflix

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly