Menu
(0)

Search

ハリウッド実写版ポケモン『名探偵ピカチュウ』2019年5月米国公開へ ― ピカチュウ役はライアン・レイノルズ

ポケットモンスター

人気ゲーム『ポケットモンスター』をハリウッドが実写化する映画名探偵ピカチュウ(原題:Detective Pikachu)』が、2019年5月10日に米国公開されることがわかった。米ユニバーサル・ピクチャーズが発表している。

本作『名探偵ピカチュウ』は、2016年にリリースされたゲーム『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』を原案としたもので、ある少年の父親が誘拐されたことをきっかけに、少年とピカチュウがタッグを組んでその行方を追うというストーリー。
渋い男性ボイスで喋りまくる設定のピカチュウ役には『デッドプール』(2016)のライアン・レイノルズ、主人公の少年役に『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年7月13日公開)のジャスティス・スミス、女性ジャーナリスト役にドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』(2017-)のキャスリン・ニュートンが配されている。

このたび米国公開日として発表された2019年5月10日は、ディズニー/マーベル・スタジオによる『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』の劇場公開翌週にあたる。超大作の封切り直後にあえてぶつける作戦とみられるが、スーパーヒーローの競演にピカチュウは勝つことができるのか……? なお本情報を鑑みるに、日本公開は2019年5月~夏頃になるとみられる。

本作で監督を務めるのは、『グースバンプス モンスターと秘密の書』(2017)のロブ・レターマン。脚本は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)のニコール・パールマンと、アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年公開)のアレックス・ハーシュが執筆する。なお、撮影は2018年1月中旬よりロンドンにてスタートするようだ。

Source: http://deadline.com/2017/12/detective-pikachu-summer-2019-release-date-1202224893/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly