Menu
(0)

Search

『ダイ・ハード』復活、ブルース・ウィリス再演CMが公開 ─ 排気ダクトや映画のキャラも再登場

ダイハードCM
https://youtu.be/W7kFGGFI9Xo

世界一ついてない男、ジョン・マクレーンが帰ってきた!

ブルース・ウィリスの人気アクションシリーズ『ダイ・ハード』が、カーバッテリーのテレビCMで復活を果たした。ウィリスがマクレーンを再演している。

このCMは、『DieHard』の名を冠したバッテリーのためのもの。ジョン・マクレーンは切れたバッテリーを買うためカー用品店に向かうが、その途中、強盗グループの一員テオが再登場。悪党たちに行く手を阻まれたマクレーンは窓ガラスを打ち破ってカー用品店にダイナミック入店。『DieHard』バッテリーを手に入れて、「出口は他にないか」と尋ねると、店員が見上げたのは……。

『ダイ・ハード』でお馴染み排気ダクトをつたって脱出したマクレーンだが、そのまま車に轢かれてしまうという相変わらずの不運ぶり。しかし、その車を運転していたのは、映画でお馴染み、陽気なリムジン運転手のアーガイルだった。

「まだ運転してるんだな」「マック、シートが血で汚れちゃうよ!」なんてやり取りをする2人を、装甲車が銃撃しながら追ってくる。「あぁ、支払いが終わったばかりなのに……」アーガイルには気の毒だが、装甲車がリムジンに衝突。なんとか車内から抜け出して、バッテリー交換にたどり着いたマクレーン。その背後に忍びよる影をバッテリーでぶん殴って難を脱したかと思いきや、今度はクレーン車でテオが襲来。

バッテリーは銃で撃たれるが、マクレーンはそのまま車に取り付ける。実は『DieHard』バッテリー、高性能と耐久性を売りにしていて、銃で撃たれてもエンジンがかかることで知られるのだ。

『DieHard』バッテリーと共にアクセル全開で走り出すマクレーン。敵から奪った手榴弾をテオのクレーン車に投げ込み、大迫力の爆発シーンで華々しくフィニッシュだ。「イピカイエー!」「おい、そりゃ俺のセリフだぞ」。

このCMは2020年10月18日(現地時間)に公開されたもの。これに先駆けては、ブルース・ウィリスの娘ルーマー・ウィリスらが「#DIEHARDISBACK(ダイ・ハードが帰ってくる)」のハッシュタグと共にティーザー映像を続々とツイートしたことから、『ダイ・ハード』シリーズ新作映画の発表かとファンは色めきだっていた。実際はCM映像であったわけであるが、それでもジョン・マクレーンとは嬉しい再会となったことだろう。

ちなみに『ダイ・ハード』は、シリーズ第6作『マクレーン(邦題未定、原題:McClane)』が実際に企画中1970年代を生きる20代のマクレーンと、現在60代となったマクレーンの物語が同時に描かれるとのこと。脚本は『ダイ・ハード4.0』(2007)を手がけたレン・ワイズマンが担当する。もしかしたら、このCM発表を機に、エンジンがかかり始めるかも……?

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly