Menu
(0)

Search

『魔法にかけられて』続編、ロバート役パトリック・デンプシーが続投 ─ 2021年春にも撮影開始か

パトリック・デンプシー Patrick Dempsy
Photo by Greg2600 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ren%C3%A9e_Zellweger_and_Patrick_Dempsey_(29629393961).jpg| Remixed By THE RIVER

大ヒットを記録したディズニー映画魔法にかけられて』(2007)の続編『Disenchanted(原題)』に、ロバート・フィリップ役のパトリック・デンプシーが続投することがわかった。デンプシー本人が認めている。

『魔法にかけられて』続編は、前作から10年後の主人公ジゼル姫の物語が描かれることになると伝えられている。2010年頃から噂されていた続編企画は、2020年11月にDisney+(ディズニープラス)配信作品として正式に発表。この時、続投キャストとして前作ヒロインのエイミー・アダムスのみが伝えられた。

アダムスに加えて、他のオリジナルキャストの続投に期待の声がかけられる中、前作で子持ちの弁護士ロバートを演じたデンプシーが、米Good Morning Americaのインタビューに登場。「第2作の脚本をちょうど受け取りました」と続編に参加していることを認めた。「今は(脚本に)目を通し始めていて、整理しているところです」。

また、デンプシーは企画発表の際に伝えられていなかった撮影開始時期についても言及。「春にも撮ろうというお話があります」と明かしている。「ワクワクしています」。

『魔法にかけられて』のメインキャストで言えば、エドワード王子を演じたジェームズ・マースデンの復帰も気になるところ。2020年4月当時、続編への関与を訊かれたマースデンは、企画の進捗こそ耳にしているものの、「脚本を読んでいない」と話していた。続編の物語が定かでない以上、マースデンの続投については未知数だが、もしもこれが実現すれば本作のファンにとっては本望であるはずだ。

あわせて読みたい

Source: Good Morning America

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly