Menu
(0)

Search

『魔法にかけられて』続編、ロバート役パトリック・デンプシーが続投 ─ 2021年春にも撮影開始か

パトリック・デンプシー Patrick Dempsy
Photo by Greg2600 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ren%C3%A9e_Zellweger_and_Patrick_Dempsey_(29629393961).jpg| Remixed By THE RIVER

大ヒットを記録したディズニー映画魔法にかけられて』(2007)の続編『Disenchanted(原題)』に、ロバート・フィリップ役のパトリック・デンプシーが続投することがわかった。デンプシー本人が認めている。

『魔法にかけられて』続編は、前作から10年後の主人公ジゼル姫の物語が描かれることになると伝えられている。2010年頃から噂されていた続編企画は、2020年11月にDisney+(ディズニープラス)配信作品として正式に発表。この時、続投キャストとして前作ヒロインのエイミー・アダムスのみが伝えられた。

アダムスに加えて、他のオリジナルキャストの続投に期待の声がかけられる中、前作で子持ちの弁護士ロバートを演じたデンプシーが、米Good Morning Americaのインタビューに登場。「第2作の脚本をちょうど受け取りました」と続編に参加していることを認めた。「今は(脚本に)目を通し始めていて、整理しているところです」。

また、デンプシーは企画発表の際に伝えられていなかった撮影開始時期についても言及。「春にも撮ろうというお話があります」と明かしている。「ワクワクしています」。

『魔法にかけられて』のメインキャストで言えば、エドワード王子を演じたジェームズ・マースデンの復帰も気になるところ。2020年4月当時、続編への関与を訊かれたマースデンは、企画の進捗こそ耳にしているものの、「脚本を読んでいない」と話していた。続編の物語が定かでない以上、マースデンの続投については未知数だが、もしもこれが実現すれば本作のファンにとっては本望であるはずだ。

あわせて読みたい

Source: Good Morning America

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly